2008年01月24日

マカロフMP スライド

頑住吉さん製作の「マカロフMP」ですが、

スライド、フレームなどの外装パーツはプラキャストで出来て
います。しかし、プラキャストと言ってもスライドのセレーション
はしっかりと再現されていますし、それらしい刻印も入っています。

マカロフでおもしろいな~、と思ったのがスライドにあるセフティー
です。普通、スライドにセフティーがある銃は、レバーを下げると
セフティーONで、ハンマーがデコックしたり、ロックされたりする
のですが、マカロフは逆で、レバーが下がった状態がセフティー
OFFで、レバーを上げるとセフティーONになります。
なんで、こんな風になっているんでしょうかね?

残念ながら、このモデルはガレージキットなので、セフティーの
可動は再現されていません。モールドの一体成型です。


スライド上の、

反射よけですが、実銃だとPPKのように波模様になっている
ようですが、このモデルではチェッカリングになっています。
ロシア以外の国でのモデルでは、このようなチェッカリングの
モデルもあるようです。


リアサイトは、

小ぶりですが、腕を真っ直ぐに伸ばしてサイティングすると、
ブレードのノッチにほとんど隙間なく、フロントサイトが収まり
ます。
市販の製品で、サイティングするとフロントとリアサイトの隙間
がガバガバなものもありますが、このモデルはガレージキット
でありながら、そんな細かいところも良く出来ています。

一部、「頑住吉さん製作のモデルは強度が弱いからダメだ」
なんて、こころない事を言う方もいるようですが、まぁ、もとが
ガレージキットですしねぇ~。
しかし、私はこのコッキングガンを、サバゲでAKのサイド
アームとして使用していますし、ゲームで何人か殺った
こともあります。普通に使ってますけど、とくに不具合を
感じたことはありませんけどね。


エジェクションポートは、

ダミーで開口はしません。


銃口は、

マズルに4条のライフリングが再現されていますよ~


※「エロエログリップ」のデザイン(画像)募集は終了しました!
 詳しくは、こちらです♪  
タグ :マカロフ


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)マカロフ(エアコキ)

< 2008年01>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ