2007年11月16日

東京ミッション Stage 3

ステージ3ですが、このステージが私のシューティングマッチ
のデビューステージです。
グループ分けの関係で、スタッフの方々のモデルシューティ
ングを別にすれば、私たちのグループが1番最初のグループ
でした。私の順番は3番目でした。(とりあえず先頭撃者じゃ
なくってよかったです。)



「ASGK簡易弾速器」で使用するガンのパワーをチェックし、
クリアしたものにはシールが貼られます。



マガジンのチェックをしています。

右側に見える黒い衝立てのボトル型の窓から、まずは撃つ
ことになります。上が細いので、体勢を低くしないと、壁に弾
が当たってしまうので、気を付けないといけません。


スタートラインの左側に立ち、

ジャッジの方の「シューターズレディ・・スタンバイ」の掛け声
を待っています。
緊張するなぁ~


ブザーの合図と共に動き出し、

5枚のスティールプレートをヒットします。
このステージ3のプレートだけは倒れないプレートなので、当
ったかどうかはヒットした時の音を聞いて判断しなければなり
ません。
2回とも終わった後に、ジャッジの方にお聞きしたら、1回目は
5番目のプレートがノーシュート(撃ちもらし)で、2回目は真ん
中とやはり5番目のプレートがノーシュートだったそうです。
撃った本人は当たったつもりで次のプレートに向かったのです
が、なかなか難しいもんですね。



次のバリケードに移るときに、体を引っ掛けてしまって、始めの
衝立てを倒してしまいました。
(ハズカシイ・・・)


なにはともかく、  » 続きを読む


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(1)東京ミッション

2007年11月15日

東京ミッション Stage 2

こちらはステージ2になります。実際に撃った順番では、
このステージが最後のステージとなりました。

レールの上を移動するムーバーターゲットがある難易度の
高いステージです。


まずはじめに、この6枚のターゲットを倒します。

ほとんどの方がスタートラインのすぐ近く(ターゲットの正面)
から撃っていました。
が、「小隊陸曹」さんから面白い作戦をお聞きしたので、
やってみることに!


その作戦とは、

スタートと同時に、銃も抜かずにダッシュします。


そして、この衝立てのところで、はじめて銃を抜きます。



そんで、ここから6枚のターゲットを倒します。

ターゲットに対し斜めからの射撃なので、見える面積が小さく
当たりにくいです。でも倒してしまえば、後が楽です。


同じ場所から移動せず、右足だけを1歩ひいて、ここから



ムーバーのスタートスイッチを兼ねているターゲットを撃ちます。



ムーバースイッチターゲットが倒れると、ムーバーが動きだし
ます。(これがけっこう速いんです!!)

窓を左右に押し開けて、左端のノーシュートターゲットを通り
過ぎる前に、ムーバーに2発撃たなくてはなりません。


ムーバーに撃ちます。



ムーバー(これは後ろ側ですが)は、私だけではなく、ほとんど
の方が2発でいいのにかなりの弾数を撃ち込んでいました。

動くものがあると、ついつい調子にのって撃ってしまいます。


なので、

スライドストップが掛かるまで撃ってしまい、余計なマグチェンジ
とスライドストップを下げて、スライドをリリースしているところ
です。


だいぶタイムをロスした後、

やっと、


ストッププレートをヒットすることが出来ました。

学習能力がないのか、2回目のチャレンジでもスライドストップが
掛かるまで、ムーバーに撃ち込んでしまいました。(アホですね)
1回のチャレンジで2回もマグチェンジを行ったのでかなりタイム
がかかってしまったステージとなりました。(トホホ・・・)


Stage 3はコチラ  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)東京ミッション

2007年11月14日

東京ミッション Stage 1

さて、各ステージのご紹介です。
スクワッド(グループ)により、撃つステージの順番が本当は
違うのですが、ステージ1から順にご紹介します。


こちらが、ステージ1の全体像です。(実際にはこのステージ
は2番目に撃ったステージです)

黒い衝立てのスリットの隙間や窓からターゲットを撃ちます。


スタートの合図のブザーが鳴ったら、

スタートラインから動き出します。


斜めのスリットから、



白い倒れるターゲットを倒し、

ペーパーターゲットに2発撃ち込みます。


また、真ん中に戻り、

水平スリットから、


同じく、白いターゲットを2つ倒し、

ペーパーターゲットに2発撃ち込みます。


大窓に移動し、



ペーパーターゲットに2発撃ち込み、

ストッププレートをヒットして終了となります。
ここまでの、スピードの速さを競うわけです。
また、ペーパーターゲットの弾痕の場所によって秒数のプラス、
マイナスも変わってきます。


1回目、2回目が終わり、

ジャッジの方からスコアを見せて頂きます。
大体、こんな感じの流れですかね~


Stage 2はコチラ  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)東京ミッション

2007年11月13日

東京ミッション レギュレーション

さて、このCQBチャレンジ/東京ミッションは3つのステージ
で構成されています。

それぞれのステージは10発前後のコースで、スコアの合計
で競います。

各コースは2回までチャレンジでき、良い方のスコアが採用
されます。

普通のシューティング・マッチと違うのは、タクティカル装備で
参加すると、秒数が減算されるボーナスポイントがあること
です。なので、そのままサバゲに参加出来るような装備の方
が多かったです。

ヘルメットもしくはキャップ、アーマーベストまたはプレート
キャリア等、グローブ、タクティカルブーツの4点を着用した
フル装備でトライすれば、マイナス3秒のボーナスが!

実は、私もこのフル装備を目指したのですが、1つ落とし穴が
ありました。後方にプレートキャリアが付いているチェストリグ
はOKなのですが、前方のみのチェストリグは、フル装備とは
なりません。


なので、私のチェストリグの場合は、

後方にプレートキャリアが付いないので、マイナス3秒になり
ません。
(あぁ~、アーマーとかプレキャリとか、サバゲの装備、実家
だもんなぁ。1年以上帰ってないし)
しかし、ダンプバッグやポケットにマガジンをしまう、タクティカル
リロードを行うとマイナス2秒なので、それは行う事が出来ました。

もともと、しばらくやっていないサバゲやCQBの雰囲気を味わう
ため参加したので、コスプレしてシューティング出来ただけでも
満足です。


Staeg 1はコチラ  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)東京ミッション

2007年11月12日

「The Tokyo Misson」行ってきました

さて、本日、浅草の都立貿易センター台東館で行われた、
CQBチャレンジ、「The Tokyo Misson」に出場して来ました。

スタッフの方も含め、約120名くらいの参加でした。


本日の装備です。

サバゲも1年以上やってないので、こんな格好するのも久し
ぶりでした。



ちゃんとSURE FIREも点灯させて来ましたよ。


「チームRタイプ」のお二人が応援に来て下さいました。

ありがとうございます~。


すごい数の協賛品です。

あれ!?

端の方に、見慣れた文字が・・・。




「ちーちゃん」さんのお店ではありませんか!
会場には、子連れちーちゃんさんもいらっしゃいましたよぉ~
(ママさんは大変ですね、お疲れ様です)


こちら、

KSCのM93Rを中心とした、「ガンショップ つげ」さんからの
協賛品です。
誰がゲットしたのかな~、羨ましいです。


レギュレーションはコチラ  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(8)東京ミッション

< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ