2007年11月30日

DANNER LIGHT 20th ANNIVERSARY

こちらは、マッチの当日履いていたダナーのブーツです。
本来はアウトドア用なので、タクティカルブーツとは違うのです
けどね。

しかし、このモデルは通常のモデルとは違う限定品です。
アッパー全てがフルグレインの防水レザーで製作されています。


それに対し、こちらが通常のモデルですね。

アッパーがレザーとコーデュラナイロンの2種類で構成されて
います。世界で初めてブーツにゴアテックスを採用したのが
この「ダナーライト」になります。


その、「ダナーライト」誕生の20周年記念モデルとなります。

2000年の誕生日にカミさんに買ってもらいました。


1500足の限定のようで、

シリアルナンバーは1140です。(1140=イイッショ)

・・・。


さて、こちらがブーツに内蔵されているゴアテックスブーティです。

外からの水分は跳ね返し、中からの水蒸気は発散するという
画期的な素材です。縫い目などもシール処理されているので
まさに完全無敵なブーツです。


ソールも土踏まずのところがえぐれていて、デコボコ道でも
グリップし易いようになっています。

丸太の上に乗っても滑りにくく、バランスが取り易いです。
(そんなことする人はいないか)


このソール、

イタリアの「ビブラム社」の「クレッターリフトソール」と言います。
今でこそブーツのソールはゴム製ですが、昔は革製で、底に
滑らないように鋲(びょう)を打ち込んでいたそうです。その時の
鋲が今でもデザインとしてソールに使われています。


普段はキャンプの時とか雪が降った時しか履きません。サバゲ
とかで使うのはもったいないですけど、シューティングでしたら
傷とか付かないですもんね。室内でしたので、いささかハードな
くらい私の足元をガッチリとサポートしてくれましたよ。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)装備品

2007年11月29日

ノーメックス グローブ

こちら、ノーメックスのグローブです。

確か、御徒町の中田商店さんで購入したような・・・
随分前のことなので、値段とかレプリカなのか、よくわかりません。


使い易いように指先はカットしました。



内側にプリントがありました。

う~ん、どうなんだろう?一応NOMEXの文字はありますが。


人差し指をカットしてあるので、トリガーのフィーリングは変わ
りません。



左手も3本、カットしてあります。

トリガー引くわけではないのに何故かと言うと、


地元でサバゲしている頃はタナカのガスボルトアクションの
モーゼル98Kを使用したりしていました。装弾数が10発なの
ですぐに弾切れになってしまいます。

なので、ゲーム中にマガジンにBB弾を装填する時に、いちいち
グローブを取らなくても弾込めし易いようにカットしました。



指先をカットした後、切り口の処理をしていないので、ビョロロ
~ンと糸が出てきます。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)装備品

2007年11月28日

SURE FIRE CAP (USMC)

JSC(スティール・チャレンジ)に行った時、「小隊陸曹」さんが
被っていたのを見て「カッケ~!」と思いましたので、

真似して購入しました。しかし、上手い方のやることを真似する
のも、上達するための手段の一つかと。格好だけでもね。


私の場合、「東京ミッション」で使用した銃がSURE FIRE付き
のMEUでしたから、

まさにピッタリ!!


まったく同じものではなく、私の地元のサバゲチームが海兵隊
装備を推奨しているので、

USMCマーク入りです。


実際に被ってみると、

こんな感じですよ~。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(3)装備品

2007年11月27日

Triple Pistol Mag Pouch

こちらは、沖縄オードナンス製の3連ピストルMgポーチです。

いや~オードナンスの商品、ずっと使ってみたかったんです
よね~。


中にはこのようなカイデックスのクリップが入っていて、



樹脂のテンションでマガジンを固定します。



逆さにしても、マガジンが落ちる事はありません。



フラップは、



前面にベルクロで止まっていて、



後ろ側に折り込んでの、



固定となります。



マグポーチの固定はMOLLE対応で、

マリスクリップが付属していました。



アリスクリップと違い、クリップの幅が広いのでズレにくいですね。



ブラックウォーターギアのチェストリグに取り付けてみました。
当日はM4のマガジンが入る所をダンプポーチ代わりにし、
マグチェンジをしました。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)装備品

2007年11月26日

I-O LOW PROFILE RIG

こちら、ブラックウォーターギア社製のロープロファイル・チェス
トリグです。

WAやタニコバさんのM4を購入したら(あくまでも予定ですが)
マグポーチ代わりにしようと思い、購入致しました。色はカーキ
です。
M4のマガジンが4本入り、表面はMOLLE対応になっている
ので各種装備を取り付ける事が出来ます。「東京ミッション」で
はこれをプラットホームとして、ハンドガンのマグポーチを付け、
挑みました。
しかし、アーマーやプレートキャリアと違い、後ろにプレートが
なかったため、タイムが減算されるフル装備でのボーナスポ
イントは得られませんでした。残念!


このようになっていて、



フラップがベルクロで止まっています。



フラップ部分は、



やはりベルクロで止まっていて、

取り外すことも可能です。


裏には、



マップポケットもあり、

色々なものが入れられます。
ここにも、MOLLE対応のベルトが備えてあります。


ショルダーやウエストのベルトの取り付けもMOLLE対応に
なっていて、

中に、樹脂などの芯が挟まれた、コシのあるストラップで固定
します。


ジグザグに通して、



ベルトの取り付け基部をくぐらします。



MOLLE対応なので、体系やポジションに合わせてベルトの
取り付け位置を変更できます。



ストラップの先端を内側に折り込んで、

固定します。



裏から見るとこんな感じです。
厚みがなく、とても軽量なので動き易かったです。もっとも、
私の体は、早い動きに対応しきれていませんでしたがね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)装備品

2007年11月24日

ハンドガン マグポーチ

こちらは、「MIL FORCE」の2連ハンドガン マグポーチです。

かなり昔からの愛用品です。もう、15年以上は使っています
でしょうか?


フタになるフラップの部分が伸縮性のある素材でできているので、

93RのマガジンやMP5のマガジンまで収納する事が出来ます。


また、

ベルトを通す部分はこのように、


ベルクロになっているので、

ベルトに通した時にズレにくくなっています。


このように、

縦でも、


横でも、

装着する事が出来ます。
このサファリランドのベルトと併用すれば、さらにベルクロ
どうしがくっ付いてズレにくくなります。
「東京ミッション」当日は、このような感じで使用しましたよ。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)装備品

2007年11月23日

サファリランド COMP BELT

あ~、さてさて、
ちーちゃんさんのお店のご紹介で少し間があいてしまいましたが、

こちら、サファリランドのベルトになります。

東京ミッションはCQBチャレンジなので、本当はデューティー
ベルトなどで出場したかったのですが、なんせサバゲ装備が
全部実家にあるもので・・・。
上着で隠れて見えないからまぁ、いいか。


このように、

内側になるベルクロのアンダーベルトと、


外側になる、

革製のアウターベルトで構成されています。


使い方はまず、

ズボンのベルトループにこのアンダーベルトを通します。
ベルクロで止まるので、その日のお腹の出具合?に関係なく、
無段階調整が可能です。


次に、

革製のアウターベルトに好みのホルスターや、



マグポーチなんかを取り付けます。


そして、

アンダーベルトの上からホルスター等を付けたアウターベルト
をベルクロによって貼り付けます。


革製のアウターの方にはちゃんと穴が開いており、



この爪によって引っ掛けます。



取り付けるとこんな感じですかね?

アウターの部分をベルクロから剥がしてしまえば、ホルスター
やマグポーチなどをいちいち外さずに済むので大変便利です。
自分のなかで、丁度よく決まったホルスターやマグポーチの
場所も変わらずに済むので、細かいシビアな面が気になる方
にも向いていますかね?

と、こんな風に書いておりますが、私はシューターでもなんでも
ないため本当の使い方は違うのかもしれません。正しい使い方
や、便利な使い方をご存知の方がいらっしゃれば、ぜひご教授
お願い致します~。


あ、そうそう、それと、

「ミリブロオフィシャル」のカテゴリーで、「東京ミッション」の模様
がミリブロNewsで画像を中心にUPされていますが、なんと!
私が写っているではありませんか!ちょっとびっくり。やっぱり、
プロの方が撮影すると、こんな私でも多少はカッコよく見えるの
で不思議です。
撮られるの分かっていれば、もっとSURE FIRE点灯させていれ
ばよかったな~。(シューティング中、実際には、そんな余裕は
あまりないんですけどね)

もしよろしければ、ご覧になって下さいませ。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)装備品

2007年11月18日

MR タクティカル ランヤード

MR タクティカル ランヤードなのですが、

「全車に告ぐ、犯人は東に向かって逃走中!」
「繰り返す、犯人は・・・」
こ~んな使い方や、



ヒゲも生えていないのに、ヒゲを剃ってみたり、



コンセントに挿してみようとしても、入りません。


こちらが、正しい使い方です。

ジェムテックやブラックホーク、ブラックウォーターなどの実銃
用ではなく、造りがタクティカルテーラーに似ているので、その
レプリカだと思われます。

レプリカでもなんでも、このタクティカル ランヤードの効果は
かなりあります。サバゲでサファリランドのレッグホルスター
などにガンを入れてロックしておけば、紛失などはありません。
こういった紛失を防ぐためではなく、ガンを間違って下に落とし
てしまった時に、落とした衝撃を軽減する事が出来ます。



ランヤードリングに取り付ける部分のヒモが太いので、ランヤ
ードリングの穴が小さいガンだと、取り付けができないかもし
れません。


本当はこの先に、

ベルトなどに取り付けて、簡単に脱着できるベルトループが
あったのですが、どこを探しても見つかりません。はて?

しまった!!実家にあるデューティーベルトに付いているん
だった!(探してもないわけです・・・)


あ、それから、
本日は鎌倉にある、ちーちゃんさんのお店「ガンショップつげ」
さんに子連れ狼が子連れでおじゃまする予定です。
お店の突撃レポートは今夜にでも。
ではでは~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(1)装備品

2007年11月17日

S&Graf カスタムBDU

今回、「東京ミッション」にて使用した装備品をご紹介したいと
思います。

まずはこちら、

ウッドランド迷彩のBDU(バトル・ドレス・ユニフォーム)です。
S&Graf製のカスタムBDUです。

コットンとナイロンが半々の混紡素材で裂けに強いリップ
ストップ地となっています。生地もぺらぺらではなく、適度な
厚みがあり、しっかりとしています。


どこがカスタムかというと、

胸のポッケが斜めに縫ってあります。


そのポケットの内側には、

ゴムのバンドが縫い付けてあり、ハンドガンのマガジンなどを
入れておくことが出来ます。


腕にもポケットがあり、

ベルクロ(マジックテープ)付きで、各種パッチや記章類が
付けられます。


しかし、

今回の「東京ミッション」では上は黒いフリースを着用して
いたので、



使用したのは、こちらのズボンだけになります。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)装備品

< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ