スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年03月03日

チープ ブローニングHP

こちら、

以前にもチョコっとだけご紹介しましたが、ブローニングHPの
形のチープガンです。ちなみに、弾は出ません。
ディズニーシーがオープンした年に、インディー・ジョーンズの
アトラクションがあるところのお土産やさんで購入しました。
昨年末、同じところにいったら、もう販売はされていません
でした・・・。(残念 ><)


こんな感じで、

グリップのところに電池が入ります。


モデルガンでいうところの、

いわゆる、「タニオ・アクション」とでも言うのでしょうか?
トリガーの動きに連動して、スライドが動きます。


トリガーを引くと、

スライドが後ろに下がります。


トリガーを引ききると、

リコイルスプリング?の力でスライドは前に戻り、
電池により、『ドカァ~ン!』と発射音がします。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)チープガン

2008年03月02日

チープガン (英国製)

先週くらいですかね?うちの子が下痢嘔吐になりまして、
夜中に急に起き出して、滝のようにゲーゲーやっておりました。
もう、子供はよくなったのですが、今度は親にうつったのか
なぁ~?はじめは頭痛だけだったのですが、だるいし、腰は
痛いし、体中の節々(リンパ)は痛いし・・・と思っていたら、
とうとう下痢ピーになってしまいました。
吐き気はないのですが、何を口にしてもぜ~んぶ下痢で出て
しまうので、ここ何日かは食べ物、まったく食べていませんでした。
夕食に久しぶりに固形物を口にしましたが、今のところは何も
ないようですので、一安心ですかね?
仕事は休めないので、うちに帰ってきてからは、バタン、キュ~
で寝てしまい、起きたらまた仕事行って、の繰り返しだったので
PC開くのも久しぶりでした~
コメント頂いておきながら、お返事がおそくなってしまい、申し訳
なかとです。
なので、また寝に入りますZz.
一応、こんな私でも心配して下さる方がいらっしゃると思いまして、
ご報告です♪


ではでは、参りますよ~

チープガン、というとどうしても本場?は中華ガンになるので
すが、こんなチープガンもありますよぉ~

こちら、フリントロック式のチープガンです。


イングランドのお土産で、

こんなパッケージに入っていました。(英国製なのに造って
いるのは“メイド・イン・チャイナ”です・・・。悲すぃ~)


弾はBB弾ではなく、

吸盤付きの矢を発射します。


グリップの上にある、

レバーを、


引いて、

コッキングします。


銃口から、



吸盤付きの矢を、



根元まで差し込みます。

これで、発射準備完了!


あとは、

トリガーを引くと、発射になります。


「発射!」

ガラスに吸い付いているのは3秒くらいでしょうかねぇ?



あ、

そうそう、

もう3月に入りましたよね?
3月と言えば、3月30日(日)に、トイガンのイベント、
「クールスタイルトイ 3」がありますよぉ~

前回の「2」の時に、ミリブロメンバーで遊びに行きましたが、
お買い物と、色んなタイプのシューティングが体験できる、
とても楽しいイベントです♪
もちろん、今回も参加いたしますよ~

ということで、

 ☆鴨葱さん
 ☆Ginkakuさん
 ☆KOWさん
 ☆虚空弾道さん
 ☆こたに大将さん
 ☆ちーちゃんさん
 ☆小さい熊さん

こちらの↑皆さん、参加でよろしいですね~?(キッパリ)
さんじさんは、ちょっと、遠いかなぁ?でも、生ちーちゃんさん
に会えるチャンスですよ~、参加をお待ちしております。

普段、お座敷でしか撃たないご自慢の愛銃も持ち込み可能で
シューティングできますので、皆さんもぜひ参加されてはいかが
でしょうか?会場でお会い出来るのを楽しみにしております。

ではでは~

  
タグ :チープガン


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(14)チープガン

2008年03月01日

チープ デリンジャー

もとからコンパクトサイズなデリンジャーですが、

さらに、コンパクトでチープなデリンジャーです。


「ミリブロ新年会」の折に、「チープガン魂。」「こたに大将」
より、頂いたものです。

お恥ずかしながら、私、これが人生初デリンジャーだったり
します。


コンパクトサイズながら、

ランヤードリング&ランヤード付きです(笑)


ハンマーを、



起こし、



弾倉を上げて、



こちらの、キャップ火薬を装填します。



あとは、トリガーを



引けば、

発射となります。


グリップの部分が、



このように、

収納スペースになっていて、キャップ火薬を収納することが
可能です。個人的にはこういったギミックが好きですねぇ~


一応、

分解もしてみましたよ。
ランヤードリング、実は紙を留めるただのクリップでした(笑)  
タグ :チープガン


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(8)チープガン

2008年02月07日

カラシニコフ ウォッカ

チープAK47ではないのですが、探しているAK47があります。


それがこれ、

「カラシニコフ ウォッカ」です!
ほぼ、1/1スケールに近いガラスの瓶に、ウォッカが入って
います。
ドックタグ付きで、なんと木製のケース入り!という豪華さ!
カラシニコフさん、銃だけでなくウォッカまで造ってたんですね。
日本国内じゃ、入手は難しいでしょうかね?
どなたか情報お持ちの方がいらっしゃれば、教えて下さい!
うぅ~ん、空瓶だけでもいいから、「欲しい!」


ロシアにある、

ウォッカミュージアムの片隅にも、



展示されているようです・・・。
  
タグ :AK


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(14)チープガン

2008年02月06日

チープ AK47 (組立式) その4

組立て式AK、

いよいよ実射です。


コッキングレバーを、



コッキングして、

(これが、けっこうスプリングの力があり、引き辛いです)


トリガーを引けば、

発射となります。


この組立て式AK、

バレルがプラ製で、HOPもないので、HOPを組んでみました。


見にくいですけど、

分かりますかね?
使用したのは、WAのRタイプの頃のガバの「ホップ・アップ・
ラバー」です。ベレッタM92FSのパーフェクトバージョンと
共通のパーツですね。
インナーバレルとチャンバーパッキンの間に取り付けただけ
ですが、一応、HOPはかかるようになりましたよ。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)チープガン

2008年02月05日

チープ AK47 (組立式) その3

こちら、

組立て式AKのマガジンです。


マガジンは、

フォロアーが露出しているので、指で下げて給弾できます。


また、

フォロアーを1番下でロック出来るので、給弾も楽です。


マガジンの取り外し(取り付け)も、



マガジンキャッチがライブで、



実銃通りの取り外し(取り付け)になります。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)チープガン

2008年02月04日

チープ AK47 (組立式) その2

それでは、組立て式AKのフロント部分を組立てていきますよぉ~

レシーバーの先端はこのようになっていて、この穴の中に
チャンバーが入り込むような造りなっています。チラッとだけ
シリンダーのノズルが見えますが・・・


こちらが、

チャンバー部分ですね。ゴムのパッキンでBB弾とシリンダー
のノズルをくわえ込みます。インナーバレルはプラ製で、
HOPなどはありません。


フロント部分を差し込んだら、



こちらも、

レバーを「OFF」にして、ロックします。


リアサイトは、

プラ製ではありますが、


実銃通りに、

可動します。


しかも、

ちゃんと、板バネを使った可動です。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)チープガン

2008年02月03日

チープ AK47 (組立式)

中華製のチープなAK47をご紹介します。


このような、アタッシュケースに入っておりまして、



ケースを開けてみると・・・、

各パーツに分解されたAK47が収納されています。


説明書も付属しており、

表記も日本語で書かれております。


レシーバーの根本に、

このような穴が開いており、


ストック側は、

飛び出ています。


ストックを穴に差し込み、



フレーム側にあるレバーを「OFF」にすると、

ストックがロックされ、抜けなくなります。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(8)チープガン

2008年02月02日

チープ AK (水鉄砲)

さんじさんから、ありがたくチープでコンパク党なAK47を
頂きましたが、私の所有するチープAKもご紹介しましょう。


こちらなのですが、



珍しい、

水鉄砲タイプのAK47です。


ここのキャップを、



外して、

水を入れます。


後は、

トリガーを引けば、


水が発射されるのですが、

ちょっとしたギミックもあり、


マガジンの部分に、

トリガーに連動した、ゼンマイ仕掛けのドラムがあり、
トリガーを引くと、「ガラ、ガラ、ガラァ~~!!」と、
音がします。  
タグ :チープガン


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)チープガン

2008年02月01日

チープ AK47(実射編)

では、実際に撃ってみましょう!本当に弾が出るんでしょうか?


モデルは、

「メルちゃん」のお友達の「メルちゃんのおともだち」です♪
家にも、じょでぃーさんみたいに1/6ドールの草薙素子とか
いればいいのですが、私は持っていないので、うちの子の
お人形です。
あ、一応うちの子は、おとこの子なのですが、なぜかお人形
さんゴッコが好きみたいです。人並みに戦隊ものとか、仮面
ライダーとかも好きなのですが、寝る時は、この「メルちゃんの
おともだち」といっしょに寝ています。
私としては、ノーマルに育ってくれる事を祈るのみですが・・・。


そんな、

うちの子に持たせても、こんなに小さいです。


6mmBB弾と比べてみました。

3mmくらいですかね?


さらに、

AK47のダミーカートがなかったので、モシン・ナガンの
ダミーカートと共に・・・。
「7.62mm×54R」で、ドラグノフもこの弾薬を使用しています。


さて、実射です。

レシーバーの横にあるコッキングレバーを、


引きます。

そして、レシーバーの真上にある穴から、弾を装填します。



トリガーを引くと弾が発射されます!
スゴイ!ほんとに弾が出ました~!
小さいとは言え、細かい所のモールドも良く出来ています。
私のAKコレクションがまた1つ増えました。
あらためて、さんじさん、ありがとうございます!!

いやぁ~、でもこのチープAKをサイドアームにして、
サバゲで使ってみたいです。
後ろをとって、至近距離で撃ったとしら、撃たれた銃が
こんなチープAKだと知ったら、敵さん、泣くでしょうね・・・。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(5)チープガン

2008年01月31日

チープ AK47(組立て編)

では、プロフェッショナルガンコレクションを組み立てて
いきますよぉ~

これで、全てのパーツになります。



ストックを差し込み、



マガジンを付けて、



フォアグリップを取り付けます。



バレルを差し込めば、



完成です!!

この大きさで、弾が出るので、驚きです~!


※「エロエログリップ」のデザイン(画像)募集は終了しました!
 詳しくは、こちらです♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(8)チープガン

2008年01月30日

さんじさんからの贈り物

あ~~、
ほんとうならば、KSCのSIG P230を特集するはずでしたが、
予定を変更して、「チープ AK」の特集をお送りします。
と、言いますのは・・・、


先日、いつもコメントを下さる「さんじのハンドガン」
「さんじ」さんから、うれしいプレゼントを頂いたからです♪
さんじさん、ありがとうございます!


こちら、

カプセルトイで、「プロフェッショナル ガンコレクション」になります。
もう「5」ということは、もうすでに色んな機種が出ているんですね。
サイズ的にはどんなもんなんでしょう?何/何スケールなんで
しょうかね?


今回、

プレゼントといっしょに、お手紙も同封されていました。
こういった、ちょっとした心遣いがうれしいですね。


こんなにかわいい大きさです。

私の好きなAKを組み立てていきますよぉ~


※「エロエログリップ」のデザイン(画像)募集は終了しました!
 詳しくは、こちらです♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)チープガン

2008年01月19日

内部はユニット化

アカデミー製PPK/Sは、

チープガンでありながら、スライド、フレーム共に左右モナカの
張り合わせではなく、一体成型でできています。
スライド後部を外側に広げながら引っ張るとスライドを
外す事ができます。


内部はこのようになっています。

バレルやトリガー、ハンマーまでが、ユニット化されていて、


グリップを外し、セフティーとネジを外せば、

ユニットごとそっくり上に取り出せます。


トリガーバー、シアーも、

金属でできているので、トリガーの粘る感じがなく、キレは
いいです。


スライドに連動して、

この透明なシリンダー、ピストンがコックされます。


シリンダーが前進して、

弾がチャンバーに装填されたところです。
これで、トリガーを引けば、シアーが開放され、ピストンが前進し
弾が発射されます。


インナーバレルは、

アルミ製ですが、


ちゃんとHOP付きです。

ただ、実射性能は国産のものと比べるとHOPのかかりは
若干弱いようです。


さてさて、実は本日は「ミリブロ新年会」の日であります♪
新年会の模様は今晩か、その次にUPしますので、
お楽しみに!!  
タグ :チープガン


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)チープガン

2008年01月18日

マガジン

アカデミー製PPK/Sのマガジンは、

フルサイズではなく、半割り箸マガジンとなっています。
しかし、ボトムが金属製になっていて、思ったよりは
軽くありません。


マガジンフォロアーは、

指をひっかけるところなどがないので、弾を1発ずつ、
プチプチと詰めていきます。装弾数は19発とかなり多いです。


銃本体のマガジンキャッチの部分がセフティーとなっている
ので、この銃にマガジンキャッチはありません。

フレーム内側にスプリングのテンションで飛び出たパーツが、


マガジンの溝にはまり、

マガジンをロックします。
普通に引っ張れば、マガジンは抜けます。  
タグ :チープガン


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)チープガン

2008年01月17日

金属パーツ

このアカデミー製、PPK/Sは、

金属パーツが多用されています。
トリガーは金属にメッキがかかっています。


本来はマガジンキャッチである部分が、

この銃オリジナルのセフティーになっています。
このセフティーも金属にメッキです。


このセフティーは、

フレームの反対側に貫通しています。
このように、セフティーがかかってない時はパーツが飛び出して
いません。


セフティーを押すと、

トリガーがロックされ、動かなくなります。


反対側にパーツが飛び出ました。

セフティーを解除するには、このパーツを押して戻します。


ハンマーも、

金属製でメッキがかかっています。  
タグ :チープガン


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)チープガン

2008年01月16日

チープ&コンパク党

さてさて、
ゆ~くりではありますが、本来のミリブロに戻しましょうかね。

まずは、チープでいてコンパク党の一員でもある、PPK/Sを
ご紹介しましょう。

こちら、韓国アカデミー製のPPK/Sになります。
「チープガン魂。」の「こたに大将」がめでたく「Airsoft TV」
として生まれ変わり、心地よいBGM付きで復活されました!
そちらでもご紹介されています。


箱を開けると、

このようになっています。説明書はちゃんと日本語になって
いるんですね。


さすがに中国製とは違い、

刻印の顔である、バナーには「WALTHER」の文字は入って
いませんね。


こちらの、

グリップも空欄になっています。
潔いというか、寂しいというか・・・。  
タグ :チープガン


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(5)チープガン

2007年10月28日

HK 2023B その2

こちら、付属品のサイレンサーと、レーザーサイトなのですが、



サイレンサー、

に見えますが、実はスポンジとか消音材などは入っておらず、
ただのプラパイプが通っている、所謂ロングバレルです。


サイレンサーを最後までねじ込むと、

「隊長~ぉ! サイレンサーのセンターが出ておりませんが?」

「サイレンサーでないと、言っておるではないか!
これは遮蔽物の陰に隠れた敵を撃つ、所謂
コーナーショトというヤツだ」

「ふ~ん、そうなんですかねぇ~?」


レーザーサイトの方は、

ダミーではなくちゃんとレーザーとして機能します。
電池が新しい時は、夜に外を狙ったら、300mくらい先の
マンションまでレーザーが届きましたよ!
しかし、上下左右の調整が出来ないので、狙った所に弾が
行きませんが。


オプションパーツを取り付けると、

こんな感じに仕上がります。


あ~さてさて、レーザーサイトも出て来たことですし、
次回からは、秋の夜長を明るく照らしだす、そんなアイテム達を
ご紹介したいと思います。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)チープガン

2007年10月27日

HK 2023B

なんか、パッケージだけ見ると、

特殊部隊ぽくって良さげですよね。


フタを開けると、

本体と、サイレンサー、レーザーサイトが入っています。


本体ですが、

スライド側がH&KのVP70で、フレーム側が同じくH&Kの
P9Sっぽいデザインですね。スライドには、正々堂々と
「MADE INCHINA」の文字が。


チープガンでも、

200gを超えると、けっこうな重量感があります。


マガジンにも、

ウェイトが入っていて、単体でも69gあります。
装弾数は10発で、リップの造りもしっかりしています。
やれば出来るじゃん!

パワーは、0.06J(マルシンMAXI 0.2g使用)でした。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)チープガン

2007年10月26日

AIR GUN

さてこちら、「AIR GUN」となっていますが、わりと大人しめ
のデザインですね。元ネタはHKのP7あたりでしょうか?



スライドには「AIR GUN」とお馬さんの刻印が。

一部、刻印が消されているような箇所がありますが、この期
におよんで、消す必要もないと思うのですが。


グリップには、「COLT」のメダリオンがあるのですが、

メダリオンの向きが逆さになっています。これではお馬さん
もかわいそうですね。


スライド前面には、

明らかに金型を造った時点で混入したであろう異物の跡が、
そのまま残っています。


マガジンは装弾数8発なのですが、

リップの部分があまく、弾を入れるとマガジンフォロアーの
スプリングのテンションで、弾が全部上に飛び出してきます。
1~2発くらいならまだ大丈夫なのですが・・・。



重さは72gでした。

パワーは、0.04J(マルシンMAXI 0.2g使用)でした。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)チープガン

2007年10月25日

SOFT-GUN

前回のBB弾もそうなのですが、近所の神社でお祭りがあり、
お祭りの屋台での景品がこちらの中国製のエアーガンになり
ます。(全部、近所のおじさんから、うちの子へと頂きました。
ありがとうございます!)

普段は、WAのガバばかりいじっているので、こんなチープガン
は逆に新鮮に感じますね。息子には丁度いいおもちゃだと思い
ます。こんなチープガン達を、ご紹介いたします。


まずは、こちら、

箱には「SOFT-GUN」となっていますが、色んな銃の寄せ
集め的なデザインになっています。スライドはSIGP220
シリーズをモチーフにしたようですね。スライドにセフティー
が付いていますが。


しかし、スライドの刻印には「COLT MKⅣ」の文字が・・・。

フレームには、スライドストップと、分解する時のディスアッセン
ブリーレバーがありますが、フレームの反対側も同じデザイン
になっているので、右利き、左利き、両用なのでしょうか?



シボ加工されたグリップには「COLT」のマークが。


しかし、驚いた事に、

マガジンキャッチはライブで、ボタンを押すと、スルりとマガジン
が自重で落ちてきます。これで、素早いマグチェンジも可能で
すね。(予備マグはありませんが)



装弾数は7発です。

分解はしていない(出来ない)のですが、一応、シリンダー、
ピストン、ピストンカップ、は備えてあるようです。
パワーは、0.02J(マルシンMAXI 0.2g使用)でした。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)チープガン

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ