スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年02月14日

エロエログリップ当選者発表!

さてさて、本日はバレンタインデー、

ひとりの方も、お二人の方も、どう過ごされますでしょうか?
ささやかではありますが、子連れから、プレゼントをご用意
いたしましたよぉ~♪


といっても、1名様だけなのですが・・・。
以前、募集しました「エロエログリップ」の当選者の発表です!

当選者の方はこちらです!
(画像をお送り頂いた、ご本人であればもうお分かりですね)
早ければ、本日の午前中には到着するかと思います。
おめでとうございました♪


とりあえず、

シルバーのガバに付けてみましたよ。


こちらは、

反対側です。



さてさて、
それではお楽しみ、お送り頂いた画像をフルサイズでご覧下さい。
これが皆さんへの、子連れからのせめてものプレゼントです。
下の画像をクリックして下さいね~♪
      ↓


ではでは、よいバレンタインデーをお過ごし下さい~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(8)グリップ

2008年02月11日

アルタモント P230 グリップ取り付け注意点

さて、シルバーモデルにアルタモントの木グリを付けたくなった
方はいらっしゃいますでしょうか?そんな方に取り付けの注意点
をご紹介しますね。

P230はコンチネンタルマグキャッチなので、このような造りに
なっているのですが、

ハンマースプリングのテンションでもって、このように引っ掛か
っているだけなので、


マグキャッチの部分に下から力がかかると、

このように、上に上がってしまい、マガジンを入れてもがうまく
かからなくなってしまいます。


純正のグリップですと、

このようにリブ状の出っ張りがあり、これより上には上がらない
ようになっているのですが、


アルタモントは、

溝の形がこのようになっているので、マグキャッチが上に上が
ってしまうのですね。


これを防ぐには簡単で、

なんでもいいのですが、つっかえ棒をすればいいわけです。
私はWAのRタイプのガバの「ローディング・ノズル・ガイド」を
使いました。たまたま目についたので・・・。


こんな風に、

グリップの隙間に差し込むだけです。
これで、マグキャッチが上に上がらず、マガジンを確実にロック
します。

こんなエロえらそうに書いていますが、実はグリップ
を外した時に、このパーツが「ポロッ」と落ちてきて、「はて?
どこに使っていたのだろう?」と頭をかかえました。
これがない状態で組んでみたら、マガジンがうまくかからない
のでそれでやっと思い出したしだいです。自分で組んだのに
すっかりと忘れていました。こんな子連れですよぉ~、私は。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)グリップ

2008年02月10日

アルタモント P230 グリップ

さて、こちら、

P230SLに付けている、アルタモントの木製グリップですが、
この木目の美しさにヤラレました~。左右対称に近い木目の
流れがなんとも言えず、グッド!です。特に、指がかかるフィ
ンガーレストの部分がいいですねぇ~。
グリップも全く左右対称の木目だと(ブックマッチと言うらしい
のですが)値段も高くなるそうですね。
このアルタモントはたまたまこういった木目だったのですが、
私の所有する全てガンの木製グリップの中でも1番のお気に
入りです♪


裏側は、

実銃用なのか、エアガン用なのかは分かりませんが、
あれこれと、溝が彫ってあります。


ノーマルのグリップと比べると、

全体的に膨らんだ造りになっているのですが、フィンガー
レストの位置も若干上に上がり、私の手には握りやすく
なっています。


ところで、

シルバーモデルのSLは、このようにグリップスクリューを直接
フレームにねじ込むのですが、


新しいモデルのJPでは、

真鍮製のグリップナットがかましてあります。


なので、

グリップスクリューのネジの太さも違いますね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(12)グリップ

2008年01月27日

マカロフMP 実銃グリップ

こちら、

頑住吉さん製作「マカロフMP」と、実銃のマカロフのグリップ
です。ガレージキットでは、グリップ側面の形状を実銃から
型取りしています。


こうやって、

角度をかえてみると、きり欠き具合とかが違いますね。


内部の、

リブの感じも違っています。

始め、この実銃のグリップを付けようとしたのですが、かなり
削りこまないと装着出来ないことが判明、そのままになって
いました。
マルシンのガスガンベースのマカロフには付くかな~と思い、
製作をお願いしている、「虚空弾道」さんに新年会の時に
お渡ししました。
はたして・・・?


※「エロエログリップ」のデザイン(画像)募集は終了しました!
 詳しくは、こちらです♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(4)グリップ

2008年01月22日

エロエログリップ デザイン募集!

先日のブラックホールで購入したガバメントのグリップです。



キャロム製で、樹脂でできています。



残念ながら、アンビセフティー対応にはなっていません。



見た目よりは密度があり、重さも33gあります。



アイボリーグリップが似合う

「銀々ちゃん」に付けてみました。
このグリップも「エロエログリップ化」しようかな・・・?


と、思ったのですが、

緊急告知!
「エロエログリップ」のデザイン(画像)を募集します!

募集要項

 ・こんなエロい、オネーチャンの画像持ってるぜい、という方
 メールにてその画像をお送り下さい!

 ・ブログに掲載出来ないようなモロ画像や、エグイものはなし
 ですよ~。良識の範囲でお願いします。

 ・ガバメントのグリップ用なので、お送り頂く画像は最低でも
 それより大きいサイズでお願いします。

 ・別にエロい画像でなくても、「こんなグリップあったらなぁ~」
 と思う画像があったら送って下さいね~。

 ・アイドル、アニメのキャラ、お気に入りのスポーツ選手など
 でもいいですし、カワイイお子さんの写真や飼っているペット
 なんでもありです!

 ・お送り頂く画像の思い入れや、コメントもいっしょにお送り
 下さい。

「う~む、これは!」
 と、子連れを唸らせた画像をたった1枚だけ選び、ガバメントの
 グリップにします!そんで、その画像を送って下さった方にその
 グリップをなんと!プレゼントしますよぉ~!

と、こんな企画はいかがでしょうか?

とりあえず、今月いっぱい中まで、画像を募集しますね。
出来上がったグリップはバレンタインの日にプレゼント、
ではいかがでしょうかね?
企画倒れにならないよう、皆さんの参加をお待ちしております♪

 ※すでに募集は終了しております♪※

・・・そしてそして 2月14日、
  当選者はコチラです♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(30)グリップ

2008年01月20日

エロエログリップ (18禁!)

本日は「ミリブロ新年会」だったのですが、やっぱり酔っ払って
記事UPするどころじゃないですね。
なので、タイマーでこちらの記事をUPです。

と、

その前に、

よい子はもう寝る時間ですよぉ~、
さあ、さあ、寝ましょうね~



お子さんは寝ましたね?
では参りましょう、

こちら、今回の「ミリブロ新年会」のビンゴゲームの景品として
出品した「エロエログリップ」です♪

何方がゲットされたのでしょうね?というより、こんなもん欲しがる
人がいるのかどうか・・・。

以前、「虚空弾道」さんが記事のなかでアメリカもの
のイロイロなエロエログリップをご紹介されていました。
それを見てからというもの、「なぁ~んか自分で出来ないかな?」
と無い頭を駆使してエロエロ、イロイロ考えておりました。
そんで、作ってみましたよ!


もとはこちら、

MGCのオフィサーズサイズのプラ製のグリップになります。
(先日のブラックホールで、このために入手したものです)


裏は、

このようになっていて、アンビセフティー対応ではないですが、
プラ製で加工も楽なので、簡単にアンビ対応にはなります。


そして、今回のキモはこちら!

「のびるラベル」です!透明なフィルム状のシールになっていて、
ビニールのような質感なので、曲面や色々な形のものに貼ること
ができます。
用途をみると、携帯やマウスに貼ったりしているので、まさに曲面
のあるGUNのグリップにはもってこいです。


自分で画像とデザインを決めて、

プリンターで印刷です。
印刷したシールを台紙から剥がし、気泡がはいらないように
グリップに貼っていきます。ずれてしまったり、気泡が入って
しまっても、何度でも剥がして貼りなおせるので便利です。


似合うかどうかは別として、

とりあえず、V10に付けてみましたよぉ。


どんなもんでしょうね?

ビンゴゲームでゲットされた方、ぜひ愛銃に取り付けた画像を
送って見せて下さいね♪

次回は「ミリブロ新年会」の模様をUPしますね~


エロエログリップのデザインの募集もしようかなぁ~?


ではでは~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(16)グリップ

2007年09月30日

Linville グリップ

こちら、Linvilleのグリップです。

これはJASG トイガンフェスタにて「あおさん@ジョークショップ」
「あおさん」から購入したものです。お世話になりました~。



裏側はアンビセフティ用の溝が加工されています。


実銃用のグリップなので、そのままではWAのガバに付きま
せんでした。

なので、ホビサプの奥の工房長「くまおやぶん」さんにWAの
ガバにも取り付けられるように、穴を深く加工して頂きました。
ありがとうございます!!
10月から、奥の秘密工房は新天地にて新しくOPEN、との事
ですので、またお世話になるかもしれません。楽しみですね!


表側のグリップスクリューのお皿の受けも、

このように浅いので、



グリップスクリューはお皿の薄いものを使用します。



ぴったりですね。


さぁ~て、グリップも付いたということで、めでたく完成ですね。
なんとかイベント当日に間に合いそうです。って言うか、日付
変わっちゃったので、もう当日じゃ~ん!皆さんも私のブログ
見ていないで早く寝て下さいね~。
完成品は会場でお披露目です。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)グリップ

2007年08月18日

ナチス グリップ

ルガーP08用のグリップだと、タナカ純正やキャロムさんの木製
グリップなどがあるのですが、こんな変わったグリップもあります。

どこのメーカーか忘れたのですが、“ナチス グリップ”です。
(どなたか分かる方いらっしゃったら、教えてください~)

本体はプラキャストかなにかで、ワシのマークのメダリオン付です。
一応、取り付けは出来るのですが、キャスト製なので強度はない
ですし、ヒケや反りがあるので調整が必要です。これはブラック
なのですが、確かホワイトもあったはずで、そっちが欲しかったな~

  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(5)グリップ

2007年07月27日

コルト純正グリップ

向かって左側が、コルト純正のオフィサーズグリップで、
右側がWAのグリップです。

実銃グリップはウォールナット製でウレタン加工されています。
チェッカリングもしっかりと刻んであります。
一方、WAのグリップは金属のメタル製で、表面に木目が
プリントされています。


こちら、本家のメダリオン。

チェッカリングの鋭さも分かるでしょうか?


WAのメダリオン。ビミョ~に違いますね。

型で造っているので、チェッカリングは先が少しまるまっています。



コルト純正はアンビセフティー用の溝はありませんが、WAには
アンビセフティー用の溝があります。



コルト純正のメダリオンは、両面テープや接着剤でメダルをただ
ぺタッと貼るのではなく、リベットのように裏からかしめてあります。


グリップの重さは、

ウォールナット製で軽い素材のため、11gしかありません。



WA、重っ! 98g!  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(3)グリップ

2007年05月19日

AJAX スタッグ グリップ

やはり、グリップ特集最後を締めくくるのはこれでしょう!
AJAX社のスタッグ グリップです。 ほ ・ ん ・ も ・ の ですよ!
「昨日とはちがうのだよ、 昨日とはぁぁぁ!」



ほんものですから、当然裏には角の髄があります。



パッケージはこんな感じでした。


ほんものは見た目だけではないんです。独特のアンモニア臭
がします。なんでかな~と、思っていたらここに答えがありました。

(大藪春彦著 光文社文庫より)
「~前略 サカリのシーズンなので小便臭い。ボス・ブルはエサを
とらずに牝の小便だけを飲み、ファッ○しまくっているせいだ。」

「~前略 発情期なのでそいつの体は濡れている。エルクのように
自分の小便とザーメ○を混ぜたヌク場で転げまわって、牝を引き
つける臭気を発散させているからだ。」
※(○印は自主規制です)

などと、書いてありますよ~ なるほど、なるほど。



天然素材なのでしょうがないとは思うのですが、1つだけ気になる
ところがありました。

このように、グリップが厚過ぎてグリップスクリューが
埋まってしまいます。


そこで、

宝石などの研磨や加工などを行ってくれるお店でグリップを
削って研磨してもらいました。どうでしょう?スクリューとグリップが
面いちです。



んん~、やっぱりほんものはいいですね~

それではまた、お会いしましょう~

さいなら

さいなら

サイナラ~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)グリップ

2007年05月18日

レザーアートケイン フェイクスタッグ グリップ

レザーアートケインのフェイクスタッグ グリップです。
フェイクとは言え、とてもよい造りで、Jアーモリーから
ミルズガバが発表になると、瞬く間に店頭から消えうせ
オークションでもけっこうな値がついておりました。
私はこの間の激震祭で¥2,000でゲットしました。
スジの色合いも微妙にグラデーションやボカシが入って
いて、ミルズ純正のグリップと比べると違いは歴然です。



裏には社名がプリントされています。アンビセフティー用の溝は
ありません。


ペイントですが、角の髄?の模様まで再現されています。


角のしゃくれ具合も形状になっています。


残念ながら、私はミルズガバを持っていないので、それらしいパーツ
を組み合わせて撮ってみました。どうでしょうか?  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)グリップ

2007年05月17日

AJAX ホワイト パール グリップ

AJAX ホワイト パール グリップです。

完全なホワイト、という訳ではなく、ほんのりと
乳白色な柔らかい色合いのグリップです。



アンビセフティー用の溝はありません。



スクリューの穴の形状がWAのガバ用に加工してあるのか、
ガタがなく、ピタッとフレームに収まります。


取り付けると、こんな感じです。

予告です。来週はこの銃の特集です。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(5)グリップ

2007年05月16日

キムアーレンズ ビッカーズ グリップ

キムアーレンズ ビッカーズ グリップです。

初めてこのグリップを見たとき、メインスプリングハウジングのピン
がカバーされているだけで、特別な印象を受けました。



裏にはアンビセフティー用の溝だけでなく、ハウジングピンの逃げ
の穴も掘られています。


このグリップ、オークションで入手したのですが、よーく見てください、
ガバのグリップになくてはならないものが、ない!んです。

お分かりでしょうか?マガジンキャッチ用の溝がないんです。
だもんで、自分で削りましたよ~



同じ、キムアーレンズのグリップでも、ビューローモデルと
比べると厚みのあるグリップです。



JアーモリーのビューローとMEUの2コイチでビッカーズっぽく
してみましたよ。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)グリップ

2007年05月15日

キムアーレンズ ビューロー グリップ

いつかは、ちゃんとした刻印のビューローが出ることを
夢見て、ずっと前から入手していたグリップです。

このビューローモデルだけに限ったことではないのですが、
キムアーレンズのグリップは明らかに他社のグリップとは
違います。付けてグリップを握った瞬間にその出来の良さを
感じることが出来ます。



Back−upさんで入手したので、裏にはアーレンズのサイン
入り~



Jアーモリーの純正グリップもプラ製ですが、木目も綺麗
に入っていてなかなかよい出来です。ちゃんとグリップスクリュー
もビューロー純正のようにお皿が薄くなっています。



裏には、ウェイトがありそこそこ重さもかせいでいます。



このビューローを待っていたんですよ、ずっと。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)グリップ

2007年05月14日

ヘレッツ (ガンサイト)グリップ

WA ガンサイトに付属する、ヘレッツのグリップです。

ココボロ製のしっとりとした触り心地でほんのりと
チョコレートの香りがします。



アンビセフティー用の溝もあります。



旧タイプのガンサイトのグリップと比べるとこんなにも
違います。薄さはたったの4mmしかありません!



だって、プランジャーガイドよりも薄いんですよ!
実際にグリップしてみると、普段握り慣れているガバのグリップ
とは明らかに別物です。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)グリップ

2007年05月12日

ヘレッツ (ウォールナット)グリップ

WA渋谷店などでも別売されている、ヘレッツのグリップです。

ウォールナットは重さが軽いのでほんとうはココボロがよかった
のですが、私が買いに行った時は、ダイヤチェッカーは
ウォールナット製しかありませんでした。



裏にはメーカーのスタンプが押してあり、グリップスクリューの
スリーブも専用の薄いものが付属しています。
アンビセフティー用の溝はなし。なので、自分で削ります。



私のシューティング用の最速ガバです。
やっぱり、シルバーモデルには木グリが似合いますね~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)グリップ

2007年05月11日

アルタモント USMC グリップ

アルタモントのウォールナット製ダイヤチェッカーグリップです。
グリップの中ほどに、「US」や「USN」やらの焼印が施してある
シリーズで、これは「USMC」つまり、海兵隊仕様です。

スプリングフイールドアーモリーがM1911シリーズをリメイク
した時の展示品に、このようなグリップが付いておりました。



裏はいたってシンプルです。当然ながら、アンビセフティーの
溝なんかありません。



スライドとフレームだけがM1911のHW製ガバにマグナテックの
パーツ類を組み込んだM1911です。
サバゲで使うことはないと思いますが、メインウェポンでウィンチェス
ターM70を使うことがあれば、間違いなくサイドアームはコイツですね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)グリップ

2007年05月10日

キンバー ラバーグリップ

LAPD SWAT Ⅱなんかにも使用されている、
キンバーのラバーグリップです。

表面はラバーで、中に樹脂の芯入りです。
パックマイヤーやピアースのラバーグリップと比べると
ゴムが硬質でしっかりとしています。


裏はちゃんとアンビセフティー用の溝があるのですが、




ここがちょっと一工夫されています。




このように、

何もしなければ片軸のセフティー用として使えますし、




縁がゴムで柔らかいので削ったりしなくてもアンビセフティーが使えます。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)グリップ

2007年05月09日

ピアース ラバーグリップ

ピアースのラバーグリップで、見た目はシンプルなダイヤチェッカー
グリップです。これとセットでフィンガーチャンネルがいっしょになった
グリップもあるようです。

けっこう柔らかめのゴムで、しっとりとした質感です。なので手に
吸い付く感じなのですが、人によってはそれが嫌だという方もいる
かもしれませんね。



一応、黒い樹脂のプレートにラバーのコーティングがしてあるよう
です。アンビセフティー用の溝は始めからついているのですが、
グリップの両方に溝があるっていったい?



このグリップの1番の売りですね。この「えぐれ」のおかげでとても
グリップし易くなっています。ただし、ここも好き嫌いの分かれる所
ですね。私の場合、右手の親指がこのえぐれにピタッとくるので、
とても握りやすいです。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)グリップ

2007年05月08日

パックマイヤー GM45C グリップ

言わずと知れた、パックマイヤーのラバーグリップです。

MEUピストルにはなくてはならない存在ですね。
銃が代わっても、このグリップだけはサバゲで使い続けているので、
変色したりしてかなり年季が入っています。



鉄板にラバーのコーティングで、とてもしっかりとした造りです。
アンビセフティーの溝はないので、自分で削ります。樹脂や木の
グリップと違いゴムですから、加工が簡単ですね。



色んなパーツが組み合わされた、何代目かのオレMEUです。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(3)グリップ

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ