2007年12月31日

“銀黒 SW1911SC ガンサイト” その3

内部のカスタムですが、



インナーバレルですが、

なかなかコマンダーサイズのものってないんですよね。
なので、5インチフルサイズのものを切断しました。
一応、未使用に近いものを選び、表面もバレルの内部も、
ピッカピカに研きました。


バレルの輝き具合がわかるでしょうか?

世田谷カスタムワークスなので、当然WAパッキン装着済み
です。


本来ならば、

ここに金属製のバレルウェイトが付くのですが、
フロント側を軽くしてリコイルをUPさせるために、プラ製の
バレルジョイントを使用しました。


そして、

第2弾も組み込みましたよ~


トリガーの遊びが少なくなりました。

ちーちゃんさんに試射して頂いた時も、「トリガーの粘りがない」
と、好評でした。

こんな感じでカスタム完成しましたよぉ~

番外編はコチラです♪


今年も1年ご愛願賜りまして誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願い致しますデス。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(4)SW1911

2007年12月30日

“銀黒 SW1911SC ガンサイト” その2

さてさて、
外見上のカスタムですが、

S&Wのガバメントはエキストラクターが外部露出型になって
います。モールドですが、WAでもこれは再現されています。
実銃ではエキストラクターを止めるピンの部分もモールドに
なっています。


なので、

実際にピンを打ち込みました。


このような、

割りピン(ロールピン)を打ち込みました。
そのままでは長すぎてブリーチに干渉してしまうので、だいたい
半分くらいの長さに切断してあります。
どうでしょうか?アクセントになっていますかね?


そのほかですが、

タナカの「スタンダード」や「チャンピオン」を手にした後ならば
可愛く見えるのですが、スライドとフレームのレールに若干
隙間がありました。
なので、この隙間を埋めたいと思います。


使用するのはこちら、

インナーバレルやマガジンのバルブなどが入っていたカスタム
パーツの透明なパッケージです。


これを、

スライドのレールの溝と同じ幅になるようにカットして、


透明なんで、分かりづらいかもしれませんが、

スライドのレールの後部先端に、瞬間接着剤で取り付けます。


こうすると、

スライドとフレームのガタはなくなりました。
今回は片側だけでOKでしたね。古いモデルだと、もっと隙間が
あるかもしれないので、両側に必要かもしれませんね。

内部のカスタムはコチラです♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)SW1911

2007年12月29日

“銀黒 SW1911SC ガンサイト”

SW1911SCタイプのグリップ前面は、

チェッカリングではなく、ストレートセレーションの滑り止めに
なっています。


なので、

それに合わせて、メインスプリングハウジングも、チェッカリング
タイプではなく、ストレートセレーションのハウジングを選びました。


グリップセフティーは、

アクセントで、SVのものを使用しました。


グリップはMGCのHW製グリップです。

FBIスペシャルか何かに付いていたグリップですかね?
色も落ち着いたダークグレーなので、インディーの
「ダーク パーカ」との色合いもバッチリです!
塗装じゃなく、成型色みたいで、色落ちの心配もありません。


裏側を見てみると、

溝の感じからモデルガンとの共用モデルでしょうか?
ちょっとした加工で、アンビセフティーにも対応可能です。


重さを量ってみると、

43gありました。


当選されたこたにさんに、記念モデルをお送りしようと思って
いたら、直接お逢いして記念撮影も含め受け取りをされたい、
とのご連絡がありました。
いや~、お会いできるのであれば、私としましても光栄です!

と、いうことで、贈呈式です♪


こたにさんのお好きなS&Wモデルということもあり、

「ご満悦!」
このうれしそうなご表情が、全てを物語っていますね。
気に入って頂けて、私としましても、とてもうれしいです。
それどころか、美味しい料理と日本酒をご馳走になってしまい
ました。ありがとうございました☆

久しぶりの日本酒を調子に乗って飲みすぎた、子連れですぅ~

外見のカスタムはコチラです♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)SW1911

2007年12月28日

10万ヒット記念モデル公開

10万ヒット記念プレゼントとなった、WAのガバを無事に
こたにさんにお渡し致しました。

なので、10万ヒット記念モデルを皆さんにも公開致しますね。

名づけて、

“銀黒 SW1911SC ガンサイト エディション”です!


私にとっては、

お約束の添え書きです~


スライド、フレームがシルバーの、

コマンダーサイズのガバになります。
虚空弾道さんの“黒銀 モーゼル”がカッコ良すぎ!だったので、
それに影響を受け、まったく反対のパターンでいってみました。


よく手に触れる、

ハンマー、トリガー以外のパーツは全てブラックになっています。
WAのSW1911SCもそうなってますしね。


「ガンサイト エディション」の、

スライド、フレームがベースになっています。


その他のパーツ類は、

色んなモデルの寄せ集めなのですが、同じ黒とは言え、染め、
塗装、など、表面の仕上げがバラバラなので、インディーの
「ダーク パーカ」で塗装しました。
真っ黒という感じではなく、少し黒っぽさが落ち着いたつや消し
の黒なので、シルバーのスライド、フレームに黒が浮いてしまう
ことはありません。シックな感じに仕上がりました。
何よりも、塗装が早く乾くのがありがたいです。


本体のみで、

625gです。
なかなか、どんなモデルにしてよいのか決まらず、虚空さんの
影響でイメージができてから、なんとか2日で仕上げました。

カスタム箇所はコチラです♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(16)SW1911

2007年12月27日

世田谷カスタムワークス(第3弾)

こちらが、今年Rタイプの皆さんにお送りしたクリスマス
プレゼントになります。

いつもと違い、パーツ名がとぉってもエロいので、
モザイク入りです☆


・今回のWA(輪)は、

以前ご紹介したKSCのクーガーのシリンダーを利用した
スペーサーです。


・私はたいした道具も持っていないので、

手作業での切り出しです。


・1つのシリンダーから5つとれます。

だいたい、厚みは2mmくらいでしょうかね?


・だんだんと短くなっていくシリンダー・・・。



・Rタイプの方とのチャットをもとに今回はパッケージをつくりました。

エロい話をしていたのでパーツ名にモザイクが入ってしまいました。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(4)企画・イベント

2007年12月26日

世田谷カスタムワークス(第2弾) もとネタ

世田谷カスタムワークス(第2弾)にはもとネタがありまして、
こちらのパーツをお持ちでしたら、皆さんでも取り付け可能
ですよ。


今回登場するのも、このKSCのマガジンのバルブです。

このバルブの先端のOリングを使います。
バルブもEリングで留めてある旧型と、台形型のバルブヘッド
の新型と2種類ありますが、使うのは旧型になります。


なぜ、旧型を使うかと言いますと、

新型と旧型ではこのようにバルブの先端のOリングの大きさが
違います。新型のOリングは内径が小さすぎて、トリガーバー
にくぐす時に入れ辛いからです。


マルイのバルブ、KSC旧型、KSC新型と並べてみました。

バルブのOリングの大きさの違いが分かるでしょうか?
マルイのバルブの方が大きいのでトリガーの遊びが少なく
なります。しかし、機種によってはディスコネクター・ガイドが
上に上がりきらない事もあるので、KSCの旧型と使い比べ
てみて下さい。


カスタムバルブに変えて、純正のバルブがゴロゴロ
転がっている方にお勧めです~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)企画・イベント

2007年12月25日

世田谷カスタムワークス(第2弾)

皆様、

メリ~クリスマス!
いかがお過ごしでしょうか?

昨年のクリスマスに、普段お世話になっている、タッキさん
Rタイプの皆さんにクリスマスプレゼントをお送りしました。
世田谷カスタムワークスの第2弾ですね。

第2弾はどういうものかと言うと、トリガーのストローク調整の
WA(輪)です。
3ホールのトリガーなど、イモねじでハンマーの落ちるタイミング
を調整できますが、トリガーの遊びが多いように思います。
そこでなるべく遊びを少なくするためのパーツです。


ガバのトリガーです。



このように、

トリガーからトリガーバーを外します。


左右どちらでもよいので、

トリガーバーに輪をくぐし、また取り付けるだけです。


輪がフレーム内部に当たることにより、

トリガーが前に出ず、遊びを少なくする事が出来ます。


「大」の輪の方でほとんどのモデル対応可能だと思うのですが、
最近のガタや隙間のないしっかりした造りのモデルや、
フレーム内部の形状が違うMGCのモデルだと、ディスコネクター
ガイドが上に上がりきらず、トリガーが戻らない事もあります。
そんなときは「小」を使います。

ちなみに、もとネタはこちらです♪

※Rタイプの皆様、今年のクリスマスプレゼントは届きましたで
 しょうか?到着まで今しばらくお待ちくださいね。
 今回は、いつもと趣向を変えてみましたので、パーツ名に
 モザイクや伏字が必要かもしれませんね。
 よろしくお願い致します~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(6)企画・イベント

2007年12月24日

10万ヒット記念プレゼント抽選会

本日、
10万ヒット記念プレゼント抽選会ため、抽選会場を訪れました。



・・・んっ!?


どこかで見たような場所ですが・・・、



って、ちーちゃんさんのお店じゃないですか!
こうして暗くなってライトアップされた看板見てると、
イカしたバーみたいな気がしません?

・・・ここは港の町、ヨコハマ。
酸いも甘いも知り尽くした名物店長と、うら若き美人バーテンダー
の2人が営むショットバー“Tsuge”。
にぎやかな繁華街をさけるようにひっそりと佇むこの店で、
今宵あなたも酔いしれてみませんか・・・


なんて、冗談はさておき、
皆さん気になる10万ヒット記念プレゼント抽選会です。
プレゼントするものがWAのガバだけに皆さんの期待も
高いのではないでしょうか?
今回、多数のご応募を頂き、合計19名のエントリーと
なりました。ありがとうございます。

気になる、抽選の方法ですが、プレゼントするGUN自身に
持ち主を選んでもらうことにしました。
・・・、それっていったい?


まず、

ダンボールを丸く切り抜き、放射線状に19名分の枠を
つくりました。


そんで、
エントリーされた順番で時計回りに名前の書かれたシールを
ダンボールに貼りました。

これで、ルーレットの完成です。


その後、
ガンショップつげさんの特設射撃場に移り、ルーレットを箱に
取り付け、手で回すと回転するようにします。

(小さい熊さんにルーレットを回して頂きました)


プレゼントするガバに1発だけ弾を込め、回転するターゲットに
狙いを定めます。

(シューターにはちーちゃんさんになって頂きましたよぉ)


「バンッ!」

BB弾が、回転するルーレットに吸い込まれます。
はたして、何方の所にヒットしたのでしょうか?


弾の当たったルーレットを見てみると・・・、  » 続きを読む


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(26)企画・イベント

2007年12月23日

MEUコマンダー完成!

※「10万ヒット記念プレゼント」、たくさんのご応募ありがとう
  ございました。エントリーは終了いたしました。


カスタムの完成です!

ありそうでなかった、コマンダーサイズのMEUピストルです。

それぞれの素材?の感じをいかし、特に塗装などは行って
いません。ミルスペックのグレーっぽい色合いがアクセント
になっていますかね。


スライド、フレーム共に、

SFAの刻印入りです。


スライドの長さに合わせて、

フレームの先端も短くなっています。



ウィルソンタイプの3ホールトリガーと、グリップはお約束の
パックマイヤーです。



シンプルなグリップセフティーと、ランヤードリング付きの
ハウジングです。


実は、このMEUコマンダー、

先日の「東京ミッション」の時に、MEUピストルの予備銃として、
持ち込みました。ガントラブルもなく、使う機会はなかったんです
けどね。


あ~、

さてさて、

本日は「10万ヒット記念プレゼント」の抽選のため、抽選会場を
訪れて、抽選会を行います。
今晩、その模様をUPしますので、エントリーされた皆様、
楽しみにお待ち下さいね~♪

抽選会の模様はコチラ♪

ではでは。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(3)チャンピオン

2007年12月22日

フレーム交換

ノーマルの時に気になった、SFAの刻印がないフレームを、
SFAの刻印がある、Jアーモリーのミルスペック(ABS製)の
フレームに交換します。



これです、コレ、

やっぱり、フレーム側にもSFAの刻印がないと、しまりません。


ミルスペックのフレームはもともと細軸用のフレームなのですが、

このままの形状ではビーバーテールのグリップセフティーが
取り付けられないので、フレームを削る必要があります。


ということで、

加工しましたよ。
一応、WAのウィルソンタイプのグリップセフティーも取り付け
可能にするため、太軸に穴を広げました。
フレームの先端も短いコマンダーサイズのスライドに対応させ
るため、カットしました。


さて、次回はパーツを組み上げてカスタムの完成です!

  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)チャンピオン

2007年12月21日

セフティー交換

セフティーをアンビセフティーにし、グリップセフティーも
ダックテールからビーバーテールに換えていきます。
タナカのガバメントは、スタンダードもチャンピオンも
どちらも表面の仕上げが“ザラッ”としていて、荒い感じ
がするので、使用するパーツもそれに合わせてみました。

使用したのは、MGCのパーツです。

アンビセフティーなのですが、軸が細いタイプになります。


WAのセフティーと並べてみました。

軸の太さの違いが、わかりますね。


太さだけでなく、左右の結合部分も違います。
WAはこんな感じ




ガタもまったくありません。


それに対し、MGCは、




微妙~にガタがあり、左右のセフティーがカクカク動いたりします。


細軸のセフティーに合わせ、

MGCのビーバーテールのグリップセフティーは穴が狭いタイプ
ですね。WAと比べテールのしゃくれがきつくなく、インデックスの
出っ張りもありません。シンプルなグリップセフティーです。


これを組んでいきますよ~

  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)チャンピオン

2007年12月20日

「メガトロン」新旧対決

さて、

今回はメガトロンのロボット形態を比較してみます。

身長は倍くらい違いますね。
それよりも、旧製品のプロポーションの悪さといったら・・・。
顔はデカイし、間接の可動範囲も少ないです。
しかし、成型のもととなる「ミクロマン」のガンロボとしては、
1983年の製品ですし、GUN状態のバランスを考えると
当時の技術ではこんなものでしょうか?


サイド



後姿



体重も、

旧製品、251gに対し、


新製品は、

500g丁度と、ほぼ倍違いますね。


ミクロマンの頃は、ワルの軍団アクロイヤーをやっつける
正義の味方のハズですが、

あんまり、正義の味方っぽい顔してませんよね~
この顔じゃあ、悪の親玉「メガトロン」に選ばれるわけです。



さらにワル顔になりました~


思い起こせばガンプラも、初代から数々のバージョンUPを
へて、その当時でカッコいいとされるプロポーションで、製品が
作られてきました。2重間接などの可動範囲の広さや、変形
などのギミックも時代が進むにつれ、進化してきました。

エアガンやモデルガンはもとになる“ホンモノ”があるわけで、
メーカーはいかに、その本物に近づけるかの努力をしている
わけですが、(形状、刻印だけでなく、重さや撃ち応えなど)
エアガンも今のガスブローバックにいたるまでは、様々な
試行錯誤があり、性能こそ今の製品には及びませんが、
独特の作動方式や、内部構造があり、愛すべき製品が多々
あります。
これは、容易に誰もが簡単に実銃を手にする事が出来ない
日本だからこそ、発展した文化なのでしょうね。

一方、オモチャの世界は実物が存在しないので、“リアル”
というのもおかしいのですが、二次元のアニメの世界と、
オモチャとしての立体物の整合性をいかに折り合いをつける
かがメーカーの腕の見せ所でしょうか?
ロボットの、プロポーションに破綻をきたさない合体や、
差し替えなしの変形を目にすると、感動すら覚えます。
そんなわけで、トイガンを含め素晴らしいオモチャに
囲まれた日本に生まれてよかったなぁ、と思うこの頃です。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(5)ガンロボ

2007年12月19日

「トランスフォーマー」DVD発売記念

“次回からはフレーム側に移る”、
なんて言っておきながら、違うネタでスミマセン・・・。


今日は、映画「トランスフォーマー」のDVD発売
&レンタル開始の日だそうです。

なので、それを記念し、映画とは全然関係ない
のですが、以前ご紹介した「メガトロン」の新旧
対決をしたいと思います。


箱の大きさ自体はそんなに変わらないのですが、

旧タイプの方は、ロボット形態ではなくGUN状態で収納
されているので、箱の厚みは1/3くらいですかね?


比べてみました。

あまりにも、大きさが違いすぎます!
この丁度中間くらいが、実銃のサイズでしょうかね?


銃口のサイズも、

8mmと13mm。迫力が違います。


旧製品では、

モールドだったランヤードリングも、


新製品では、

ちゃんと別パーツで再現されています。


しかし、新製品の方が優れているかというと、
そうでもありません。

新製品の方は、“P.38”とあるだけですが、


旧製品の方には、

ちゃんとワルサーバナーがありました。


ロボット形態の比較はコチラです♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(5)ガンロボ

2007年12月18日

インナーバレルVer.UP

インナーバレルですが、

ノーマル純正はRタイプより以前の旧タイプのHOPバレル
ですので、最新のVer.3固定HOPのバレルアッセンブリー
に交換します。


もちろん、

HOP部分は「WAパッキン」装着済みです♪


ブッシングよりも、アウターバレルが少し顔を出すように、

以前、MEUピストルのところでご紹介した、スペーサーを
かまして、アウターバレルを延長します。


プラグとリコイルスプリングガイドも、ノーマルから

ツバ付きプラグ、バッファー付きリコイルスプリングガイドへ
と交換します。

これにより、ブローバック時の衝撃を和らげる事ができ、

スライドの破損を防止します。


取り付けると、こんな感じになりますね。



さて、スライド部分が完成しましたので、次回からは
フレーム側に移りますね。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)チャンピオン

2007年12月17日

リアサイト交換

リアサイトですが、

WAの昔出していた純正ノバックもどき?リアサイトにしよう
かなとも思ったのですが、なんとなく小さいですし、インパクト
にかけるので、ウィルソンタイプのリアサイトを付けてみました。


ホワイトのドット入りです。



WILSON COMBATの刻印入りです。



裏はこのようになっていて、

上に乗せるだけなので、そのままポン付けできます。





どうでしょうかね?

  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)チャンピオン

2007年12月16日

10万ヒット ありが党!!

あ~、

あのですね、

ブログを開設から、まだ1年も経っておりませんが、
こんな私の至らないブログでも、10万HITを達成いたしました!

私の場合、画像もきれいではありませんし、
きれいなオネーチャンの画像や、勝負下着の画像もありません。
ただ単に毎日更新していただけなので、こんなものでしょうかね?

しかし、たいした内容でもないのに、こちらをご覧になって
下さっている皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
「ありがとう御座います!」
厚く御礼申し上げますm(_ _)m


イベント、お祭り大好き人間の私としましては、
この感謝の気持ちを形にすべく、イベントをご用意いたしました。
その名も、「10万ヒット記念プレゼント」!

プレゼントの内容ですが、
私の手持ちのパーツで組み上げた、WAのガバメントを、
1名様に、ド~ンとプレゼント!
メーカー純正ではありえない仕様ですし、あくまでも中古品
になりますので、見た目のきれいさとかは期待しないで下さいね。
どんなガバかは、届いてからのお楽しみです♪
(これから組みますので・・・)


さて、
エントリーの方法ですが、
コメントのほうに、「プレゼントくれ」とか、
「エントリーします」、でもいいですので、
なにか一言いただければ、それでOKです。

一応、
・18歳以上の方で、
・プレゼントの発送は国内のみに限らせて頂きます。
・それと、申し訳ないのですが、マガジンは付属しません。
以上でよろしければ、奮ってエントリーして下さいませ♪


「エントリーは終了致しました。」
 沢山のご応募ありがとうございました。
厳選な抽選を行い、その抽選の模様も記事でUP致します。
宜しくお願い致します~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(41)企画・イベント

2007年12月15日

ボアアップシリンダー化

それでは、カスタムに入りましょうかね?
まずはスライドからです。

ノーマル純正のブローバックエンジンはRタイプ以前のものに
なります。

これをリコイルUPを狙うため、内径の広いボアアップシリンダー
に換えていきます。


向かって左側がノーマル、右側がボアアップです。

ブリーチの形状が違います。


このように、

内径が広くなっています。わかりますかね?


フローティング・バルブ・ガイドのガスの放出口も広くなって
います。



ノーマルとボアアップでは、

これだけ大きさが違います。


組み替える時には、ボアアップ用のブリーチとフローティング・
バルブ・ガイドが必要になりますが、

ご覧のように、ローディング・ノズル・スプリングの引っ掛かる
出っ張りがノーマルより太くなっているので、


ローディング・ノズル・スプリングも、

それ用に、引っ掛かるところが大きいローディング・ノズル・
スプリングを使用しなければなりません。


また、

同じボアアップ用のフローティング・バルブ・ガイドでも、
色の黒いものと、グレーのものがあり、見た目は同じように
しか見えないのですが、


実際に組んでみると、

黒い方はスカスカで、気密がとれないので、グレーのものを
お勧めします。


さて、このような部品構成で組んでみましたよぉ~

白いフローティング・バルブはジャンクパーツの中から見つけた
もの。素材が違うだけで、どうってことはありませんが・・・。

フローティング・バルブ・スプリングは、WA純正の柔らかい
Ver.3のものがWA渋谷店でも入手出来ないので、KSCの
ピストンロッドスプリングを代わりに使用しています。
WAのVer.3のスプリングよりもさらに柔らかくて、インナー
バレルを固定HOPのVer.3に変えた時などの、弾ポロを防ぐ
ために最近のお気に入りです♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)チャンピオン

2007年12月14日

ChampionとStandard

タナカのガバメントには、5インチフルサイズのスタンダードと、
コマンダーサイズのチャンピオンがあります。
どちらも、SFA刻印入りで、
HW製のスライド、フレームを使用しているのですが、

スライドはこのように、どちらも社名とトレードマークが
刻印されています。


ところがですね、フレーム側を見てみると、

スタンダードの方には、ちゃんとSFAの社名の刻印があるの
ですが、


チャンピオンのフレームの刻印は、

コルトのものになっています。
ここらへんは、なんとかしたいところですねぇ。


あ、それと、WAの製品でもブレードの背が高いリアサイトを
使用しているモデルがあるので(デルタエリートやオフィサーズ
など)リアサイトを比べてみましたよ。

向かって左がWAオフィサーズ、右側がタナカのリアサイトです。
同じような背の高いリアサイトなのですが、よく見るとタナカの方
がリアサイトの厚みがあり、ホワイトのドットも大きい丸になって
います。
また、サイトのノッチ(隙間)もタナカの方が狭く、サイティングした
時の誤差が少ないように感じます。


反対側から見ても、

WAの方はただのっぺら~んとしていますが、タナカの方は
逆光防止用?の切れ込みがあります。


グリップセフティーも比べてみましょう。

シルバーのWAのものはわりと細身なダックテールですが、
タナカのは厚みもあり、ダックテールのしゃくれ具合もきつく、
ごつい感じがしますね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)チャンピオン

2007年12月13日

タナカ 「Champion」

そんなわけで、

タナカの「チャンピオン」をご紹介していきましょう。
じょでぃーさんもお持ちの逸品で、本家のWAに先駆けて、
スライド&フレーム共にHW材を使用しています。


これですよ、コレ!

この製品の最大の売りのSFAの刻印です。


リアサイトは、

背の高い大型のブレードのものが採用されていて、ホワイト
のドット入りですので、サイティングし易くなっています。


フロントサイトも、

ノーマルのぺったんこな背の低いフロントサイトとは違い、金属
製の別パーツで再現されています。フロントもドット入りですね。
ただ、このフロントサイト、実はとなりのノーマルサイトの上に、
金属の部品を被せ、ただ接着剤で留まっているだけだったりし
ます。


おしりは、

リングハンマーにダックテールのグリップセフティーの組み
合わせ。“やんちゃ”な感じがして、私はこの組み合わせは
好きですね~


そして、

この製品の最大の泣き所、スライドとフレームのレールの
「ガタ」です。「ガタ」?「隙間」?そんな生易しいもんでは
ないですね。この隙間による、ブローバック時の不具合も
聞いておりますし、こんなに隙間があったら、フレームから
スライド外す時、無理に「エイッ!」ってやったら外れちゃい
そうですね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(4)チャンピオン

2007年12月12日

ものには順序ってものが・・・

WAからの、SFA刻印のバッチリ入ったV10を手に、
ニンマリとしている最近の子連れですが、

んんっ!?

ちょっと待てよ・・・、

確か、Jアーモリーの次回作はV10ではなく、
それよりもちょっとだけ長い、「チャンピオン」ではなっかた
でしょうか?

(画像は実銃です)


V10はV10でうれしいのですが、雑誌にもいつか掲載されて
いましたし、
5インチフルサイズ→コマンダー(チャンピオン)→コンパクト
(V10等)、ってのが、普通の流れじゃないでしょうか?

まさか、このままなかったことに!?
タナカのマグナのP-38のように!?(知ってる方います?)
そんなぁ~


ってことで、

とりあえず、タナカの「チャンピオン」をご紹介していきますね~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(6)チャンピオン

< 2007年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ