2007年11月30日

DANNER LIGHT 20th ANNIVERSARY

こちらは、マッチの当日履いていたダナーのブーツです。
本来はアウトドア用なので、タクティカルブーツとは違うのです
けどね。

しかし、このモデルは通常のモデルとは違う限定品です。
アッパー全てがフルグレインの防水レザーで製作されています。


それに対し、こちらが通常のモデルですね。

アッパーがレザーとコーデュラナイロンの2種類で構成されて
います。世界で初めてブーツにゴアテックスを採用したのが
この「ダナーライト」になります。


その、「ダナーライト」誕生の20周年記念モデルとなります。

2000年の誕生日にカミさんに買ってもらいました。


1500足の限定のようで、

シリアルナンバーは1140です。(1140=イイッショ)

・・・。


さて、こちらがブーツに内蔵されているゴアテックスブーティです。

外からの水分は跳ね返し、中からの水蒸気は発散するという
画期的な素材です。縫い目などもシール処理されているので
まさに完全無敵なブーツです。


ソールも土踏まずのところがえぐれていて、デコボコ道でも
グリップし易いようになっています。

丸太の上に乗っても滑りにくく、バランスが取り易いです。
(そんなことする人はいないか)


このソール、

イタリアの「ビブラム社」の「クレッターリフトソール」と言います。
今でこそブーツのソールはゴム製ですが、昔は革製で、底に
滑らないように鋲(びょう)を打ち込んでいたそうです。その時の
鋲が今でもデザインとしてソールに使われています。


普段はキャンプの時とか雪が降った時しか履きません。サバゲ
とかで使うのはもったいないですけど、シューティングでしたら
傷とか付かないですもんね。室内でしたので、いささかハードな
くらい私の足元をガッチリとサポートしてくれましたよ。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)装備品

2007年11月29日

ノーメックス グローブ

こちら、ノーメックスのグローブです。

確か、御徒町の中田商店さんで購入したような・・・
随分前のことなので、値段とかレプリカなのか、よくわかりません。


使い易いように指先はカットしました。



内側にプリントがありました。

う~ん、どうなんだろう?一応NOMEXの文字はありますが。


人差し指をカットしてあるので、トリガーのフィーリングは変わ
りません。



左手も3本、カットしてあります。

トリガー引くわけではないのに何故かと言うと、


地元でサバゲしている頃はタナカのガスボルトアクションの
モーゼル98Kを使用したりしていました。装弾数が10発なの
ですぐに弾切れになってしまいます。

なので、ゲーム中にマガジンにBB弾を装填する時に、いちいち
グローブを取らなくても弾込めし易いようにカットしました。



指先をカットした後、切り口の処理をしていないので、ビョロロ
~ンと糸が出てきます。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)装備品

2007年11月28日

SURE FIRE CAP (USMC)

JSC(スティール・チャレンジ)に行った時、「小隊陸曹」さんが
被っていたのを見て「カッケ~!」と思いましたので、

真似して購入しました。しかし、上手い方のやることを真似する
のも、上達するための手段の一つかと。格好だけでもね。


私の場合、「東京ミッション」で使用した銃がSURE FIRE付き
のMEUでしたから、

まさにピッタリ!!


まったく同じものではなく、私の地元のサバゲチームが海兵隊
装備を推奨しているので、

USMCマーク入りです。


実際に被ってみると、

こんな感じですよ~。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(3)装備品

2007年11月27日

Triple Pistol Mag Pouch

こちらは、沖縄オードナンス製の3連ピストルMgポーチです。

いや~オードナンスの商品、ずっと使ってみたかったんです
よね~。


中にはこのようなカイデックスのクリップが入っていて、



樹脂のテンションでマガジンを固定します。



逆さにしても、マガジンが落ちる事はありません。



フラップは、



前面にベルクロで止まっていて、



後ろ側に折り込んでの、



固定となります。



マグポーチの固定はMOLLE対応で、

マリスクリップが付属していました。



アリスクリップと違い、クリップの幅が広いのでズレにくいですね。



ブラックウォーターギアのチェストリグに取り付けてみました。
当日はM4のマガジンが入る所をダンプポーチ代わりにし、
マグチェンジをしました。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)装備品

2007年11月26日

I-O LOW PROFILE RIG

こちら、ブラックウォーターギア社製のロープロファイル・チェス
トリグです。

WAやタニコバさんのM4を購入したら(あくまでも予定ですが)
マグポーチ代わりにしようと思い、購入致しました。色はカーキ
です。
M4のマガジンが4本入り、表面はMOLLE対応になっている
ので各種装備を取り付ける事が出来ます。「東京ミッション」で
はこれをプラットホームとして、ハンドガンのマグポーチを付け、
挑みました。
しかし、アーマーやプレートキャリアと違い、後ろにプレートが
なかったため、タイムが減算されるフル装備でのボーナスポ
イントは得られませんでした。残念!


このようになっていて、



フラップがベルクロで止まっています。



フラップ部分は、



やはりベルクロで止まっていて、

取り外すことも可能です。


裏には、



マップポケットもあり、

色々なものが入れられます。
ここにも、MOLLE対応のベルトが備えてあります。


ショルダーやウエストのベルトの取り付けもMOLLE対応に
なっていて、

中に、樹脂などの芯が挟まれた、コシのあるストラップで固定
します。


ジグザグに通して、



ベルトの取り付け基部をくぐらします。



MOLLE対応なので、体系やポジションに合わせてベルトの
取り付け位置を変更できます。



ストラップの先端を内側に折り込んで、

固定します。



裏から見るとこんな感じです。
厚みがなく、とても軽量なので動き易かったです。もっとも、
私の体は、早い動きに対応しきれていませんでしたがね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)装備品

2007年11月25日

緊急告知!! ミリブロ忘年会のお知らせ

もう、今年もあとわずかですよ。
めっきり、寒くなりましたし、皆様、体調の方はいかがで
しょうかね?


SFAの実銃ケースと共に(鴨葱さんのブログをパクって撮影w)

いやぁV10がいっしょだと時間がすすむの早いなぁ~
WAさん、ありがとう!


小芝居(?)はこれくらいにして、
今年から始まった、ミリタリーブログさん、(あれ?今年でいいん
ですよね?)ブログを通じて、沢山の方とお知り合いになれました。
ありがとうございます。

12月は忘年会のシーズンですので、普段仲良くさせて頂いている
皆さんで、忘年会を企画しました。実はもう場所とか日程とかは
決まっていて、
12月8日の土曜日の夕方からのスタートで、
場所は、目黒です。

10名くらいの個室を確保してありまして、
今のところ参加される方は、

・あるばとろす商会の「るっくなー」さん、
・わにちんこーぽれーしょんの「鴨葱」さん、
 と、その「ご友人」
・シューターは一日にしてならずの「ちーちゃん」さん、
・小さい熊の兵器庫の「小さい熊」さん、

それと、ミリブロではないのですが、
・KOWのGunブログの「KOW」さん、
そんで、
・私、「子連れ」が参加予定です。

お酒を交えながら、今年1年のTOYガンについて語り
あいませんか?
当日は、各自持ち込んだGUN、カスタムパーツ、装備品
などのビンゴによるプレゼント交換もあります。
(自らシューターの店長の許可あり)

お席のご都合もありますので、ご興味がおありの方は、
ぜひ、私、子連れまでご連絡下さい。
皆さんにお会いできる事を楽しみにしております。

虚空弾道さんやじょでぃーさん、どうでしょうかね?

ではでは~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(19)コラム

2007年11月24日

ハンドガン マグポーチ

こちらは、「MIL FORCE」の2連ハンドガン マグポーチです。

かなり昔からの愛用品です。もう、15年以上は使っています
でしょうか?


フタになるフラップの部分が伸縮性のある素材でできているので、

93RのマガジンやMP5のマガジンまで収納する事が出来ます。


また、

ベルトを通す部分はこのように、


ベルクロになっているので、

ベルトに通した時にズレにくくなっています。


このように、

縦でも、


横でも、

装着する事が出来ます。
このサファリランドのベルトと併用すれば、さらにベルクロ
どうしがくっ付いてズレにくくなります。
「東京ミッション」当日は、このような感じで使用しましたよ。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)装備品

2007年11月23日

サファリランド COMP BELT

あ~、さてさて、
ちーちゃんさんのお店のご紹介で少し間があいてしまいましたが、

こちら、サファリランドのベルトになります。

東京ミッションはCQBチャレンジなので、本当はデューティー
ベルトなどで出場したかったのですが、なんせサバゲ装備が
全部実家にあるもので・・・。
上着で隠れて見えないからまぁ、いいか。


このように、

内側になるベルクロのアンダーベルトと、


外側になる、

革製のアウターベルトで構成されています。


使い方はまず、

ズボンのベルトループにこのアンダーベルトを通します。
ベルクロで止まるので、その日のお腹の出具合?に関係なく、
無段階調整が可能です。


次に、

革製のアウターベルトに好みのホルスターや、



マグポーチなんかを取り付けます。


そして、

アンダーベルトの上からホルスター等を付けたアウターベルト
をベルクロによって貼り付けます。


革製のアウターの方にはちゃんと穴が開いており、



この爪によって引っ掛けます。



取り付けるとこんな感じですかね?

アウターの部分をベルクロから剥がしてしまえば、ホルスター
やマグポーチなどをいちいち外さずに済むので大変便利です。
自分のなかで、丁度よく決まったホルスターやマグポーチの
場所も変わらずに済むので、細かいシビアな面が気になる方
にも向いていますかね?

と、こんな風に書いておりますが、私はシューターでもなんでも
ないため本当の使い方は違うのかもしれません。正しい使い方
や、便利な使い方をご存知の方がいらっしゃれば、ぜひご教授
お願い致します~。


あ、そうそう、それと、

「ミリブロオフィシャル」のカテゴリーで、「東京ミッション」の模様
がミリブロNewsで画像を中心にUPされていますが、なんと!
私が写っているではありませんか!ちょっとびっくり。やっぱり、
プロの方が撮影すると、こんな私でも多少はカッコよく見えるの
で不思議です。
撮られるの分かっていれば、もっとSURE FIRE点灯させていれ
ばよかったな~。(シューティング中、実際には、そんな余裕は
あまりないんですけどね)

もしよろしければ、ご覧になって下さいませ。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)装備品

2007年11月22日

「ガンショップつげ」さん カスタムパーツ「その他編」

さて、マグナ系以外ではどんなパーツがありますかね?
と、その前に、ガスブロ本体のご紹介です。

ムーさんこと、六戸部さん作のガバメントの兄弟機です。
それぞれ、発売されたメーカーもシステムも違いますが、この
頃のガスブローバックに対する試行錯誤がなければ、今日の
リアルで快調なブローバックはなかっただろうと思います。
上のタ○カは新品ですぜ!お客さん。○ナカはメッキがきれい
ですからね~。下のモデルは中古なのですが、カートがありま
せん。そんなに状態は悪くないので、カートをお持ちの方、いか
がですか?


こちらはJACのパーツ。

M○6系の物を集めてみました。
エアタンクを背負っている頃は、私はサバゲから離れていたので
この頃のパーツ類はよく分からないのですが、JACのパーツや
エアタンク用のカプラーやらアダプターやらコネクター類なども
在庫が豊富にございます。


APSカップとかに、

このパーツを組んで出場する方とか、今でもいらっしゃるので
しょうか?カスタムシアーなんかもありましたよ。


こんなパーツもあったのですね!

これを組んでフ○ミのモー○ルが、甦るかどうかは責任もて
ませんがね。


さてさて、これでも簡単に「ガンショップ つげ」さんについて
ご紹介してまいりましたが、とてもとても、ブログだけではご
紹介しきれませんよ!
通販などでもお取扱いができますが、ぜひぜひご自分で
鎌倉まで足を運んでみて下さい。「へぇ~」とか、「ほぉ~」の
連続で、たぶんお探しの物が見つかるかもしれませんよ。
それと、スッピン美人なちーちゃんさんと、明るくお元気な
お義母様にお会いしてきて下さい。きっと、時間の経つのも
忘れてお店にいることでしょう。(実は私、お店にいる時に
カミさんからの呼び出し電話で、「遅い!」と、怒られました・・・)


今回の戦利品です。

WAの最初期のガバの精密バレルです。
最近のガバは全て固定HOP仕様で、ノンHOP仕様がありま
せんね。Rタイプの頃のハイキャパ系ですと、ノンHOPバレル
のものがありますが、コンプ付きとかでなかなか5インチノー
マルサイズが入手できません。
カスタムパーツでも、精密ノンHOPのバレル作っているのは、
今ではバックアップさんくらいでしょうか?
シューティング用のガバに組んでみようと思います。


そして、これが今回見つけた「私的」お宝です。

昔、アームズマガジンでカスタムをされていた、「頑住吉」さん
のキットです。(1996年に発売されたものです)


中身はこのようになっていて、

ようはプラキャストで出来た、ガレージキットです。
このガワにガスガンの中身を組み込んで完成させます。
マカロフはどのメーカーも製作しておらず、これが国内唯一の
モデルです。自分で組み上げるのもいいですが、虚空弾道
さんに製作をお願いしたら、きっと素晴らしいモデルに仕上がり
そうですね。(ちょっと願望を言ってみたり・・・)


ちなみに、

同じく、、「頑住吉」さんの韓国アカデミーのコッキングガンを
ベースにしたモデルは所有しています。(旧ソ連軍装備と、
実銃グリップといっしょにパチリ。)私はAK使いの端くれです
ので、AKのサイドアームはコイツでっせ。


他にも欲しいものはたくさんありましたが、またお店におじゃま
する楽しみが減ってはいけないと思い、これくらいにしましたよ。
いつか、「ガンショップ つげ」さんでお会いしましょう!

「ミリブロで見た!」とか店頭でおっしゃると何か特典とかあるかも
しれません。
 どうでしょう、ちーちゃんさん?  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(16)ショップ訪問

2007年11月21日

「ガンショップつげ」さん カスタムパーツ「マグナ編」

さて、「ガンショップつげ」さんのカスタムパーツ編です。
お待たせしました、レア物のWAのマグナ関係のご紹介です。

ほとんど、まだ「マグナ」の名前が付いていない初期のパーツ
が眠っています。ノン○○○の6.03や、6.05のインナーバ○ル
や、Rタイプのシェ○フのハ○マー、シ○ー、チャン○ー、バ○ル
などがあります。

また画像にはないですが、WA純正のカスタムパーツの、
(黄色い紙が目印の旧製品です)
・カ○○○プラグ(5インチ  黒、シルバー)
          (コマンダー黒、シルバー)
・コーン○○○ (5インチ  黒)
・○○○バレル(コマン○ー、○○レンサー取り付け用)
などが、ありましたよ。


こちら、○ナカのSIG P○○○用ですが、

サイズがガ○といっしょなので、○バにも取り付け可能ですよ。
いかがでしょうか?


M○○F系のパーツもかなりあります。

懐かしい、○Mのスープアップバ○ブですね。ガス漏れの激しい
旧型マガジンをお持ちの方、いかがでしょうか。


こんなパーツもあったのですね。

ゴムと違い、ジュラコンのような固い樹脂で出来ています。
BB弾を常に一定の位置に固定するのでしょうか?
試してみたかったのですが、WAのM○○Fは実家なので、
なくなくあきらめました~。
このほか、キャ○ムのトリ○ーとかハ○マーなどもあったような
気がしましたが。


う~ん、

これも懐かしい○研のライフ○ングバレルですね。
タナ○のル○ーはカスタムパーツがあまり出ていないので、
○ガーP○○をお持ちの方はぜひ!


さて、次回はカスタムパーツ「その他編」です。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)ショップ訪問

2007年11月20日

「ガンショップつげ」さん 「商品編」

さて、「ガンショップつげ」さんの商品のラインナップを
ご紹介致しましょう。

長物は電ガンをはじめAPS系のコッキング式のライフル、
タナカのガスボルトアクション、マルシンのショットガン、
KMのドラグノフなど、色々ありますよぉ~。
もちろん、各カスタムメーカーのオプションパーツも充実。
APS-2のパーツはPDIのピストンとか、OKパーツのバレル
とかが各種ありましたよ。

個人的にはマルシンの○○○。。○とか、FTCの○○式
(AK47)が気になりました。


スプレーなどの塗料やブルーイング液など、ケミカル類も豊富
です。

ケミカル類の下の棚にはWA製品が沢山あります。Rタイプの
頃の茶箱はもう残り少ないですね。初期のハイキャパ系はまだ
いくつかありますよ~。

私はモデルガンのことはよくわからないのですが、コクサイの
リボルバーを中心にいくつかあります。(7ショッ○のガスガンも
あり)マルシンの長物のキットもいくつかあります。

スコープも各種あり、



それに合ったバトラーキャップも備えてあります。



SURE FIREもいくつかあり、

私も所有している旧型のリモートスイッチや、610Rのヘッドの
○○○や、6Pを→9Pに変換するアダプター○○○などが置いて
あります。こちらは在庫のみだと思うので要チェックですね。


そして、

驚いた事にナイフ類もあるではないですか!これにはビックリ!
スパイ○ルコやガー○ー、ナイフの入門にお勧めのオピ○ルも
ありますよぉ。


レア物発見。

○ーバーの「ポー○ロック」式の○ールナイフです。
しかも、スタッグやパールグリップなんかがあります。
くぅ~、お金があればぜひゲットしたい逸品です。


さて、次回はカスタムパーツ「マグナ編」です。
と、その前に、  » 続きを読む


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(5)ショップ訪問

2007年11月19日

「ガンショップつげ」さん行ってきました

本日、
念願だった「ちーちゃん」さんのお店、「ガンショップ つげ」
さんにおじゃましてきました!

JR鎌倉駅のバスロータリーを通り過ぎ、鎌倉駅入り口を向か
って右に曲がります。鎌倉郵便局がある通りをしばらく真っ
直ぐ行きます。横須賀線の下をくぐり抜けまだ真っ直ぐ行き
ます。下馬という大きな交差点の次の信号を向かって右に
曲がります。道がここから細くなりますが、真っ直ぐ行きます。
江ノ島電鉄の線路を越えるともうすぐです。


右側に青い看板が見えてきましたでしょうか?

ここまで徒歩10分ちょとですかね?


青い看板の白い建物が「トイガンショップ つげ」さんになります。



おじゃましま~す!



お店に入ると・・・、

ガラスケースのカウンターがあり、カウンターの後ろにはハンド
ガンの箱がいっぱい!


ラックを挟んで、カウンターの反対側には、

ガラスケースに長物達が!
FTC(ファルコントーイ)の○○式なんてのもありましたぜ!ダンナ。
もちろん、中古品ではなく新品ですよ~。


さて、次回は「商品編」に参りたいと思います。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(13)ショップ訪問

2007年11月18日

MR タクティカル ランヤード

MR タクティカル ランヤードなのですが、

「全車に告ぐ、犯人は東に向かって逃走中!」
「繰り返す、犯人は・・・」
こ~んな使い方や、



ヒゲも生えていないのに、ヒゲを剃ってみたり、



コンセントに挿してみようとしても、入りません。


こちらが、正しい使い方です。

ジェムテックやブラックホーク、ブラックウォーターなどの実銃
用ではなく、造りがタクティカルテーラーに似ているので、その
レプリカだと思われます。

レプリカでもなんでも、このタクティカル ランヤードの効果は
かなりあります。サバゲでサファリランドのレッグホルスター
などにガンを入れてロックしておけば、紛失などはありません。
こういった紛失を防ぐためではなく、ガンを間違って下に落とし
てしまった時に、落とした衝撃を軽減する事が出来ます。



ランヤードリングに取り付ける部分のヒモが太いので、ランヤ
ードリングの穴が小さいガンだと、取り付けができないかもし
れません。


本当はこの先に、

ベルトなどに取り付けて、簡単に脱着できるベルトループが
あったのですが、どこを探しても見つかりません。はて?

しまった!!実家にあるデューティーベルトに付いているん
だった!(探してもないわけです・・・)


あ、それから、
本日は鎌倉にある、ちーちゃんさんのお店「ガンショップつげ」
さんに子連れ狼が子連れでおじゃまする予定です。
お店の突撃レポートは今夜にでも。
ではでは~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(1)装備品

2007年11月17日

S&Graf カスタムBDU

今回、「東京ミッション」にて使用した装備品をご紹介したいと
思います。

まずはこちら、

ウッドランド迷彩のBDU(バトル・ドレス・ユニフォーム)です。
S&Graf製のカスタムBDUです。

コットンとナイロンが半々の混紡素材で裂けに強いリップ
ストップ地となっています。生地もぺらぺらではなく、適度な
厚みがあり、しっかりとしています。


どこがカスタムかというと、

胸のポッケが斜めに縫ってあります。


そのポケットの内側には、

ゴムのバンドが縫い付けてあり、ハンドガンのマガジンなどを
入れておくことが出来ます。


腕にもポケットがあり、

ベルクロ(マジックテープ)付きで、各種パッチや記章類が
付けられます。


しかし、

今回の「東京ミッション」では上は黒いフリースを着用して
いたので、



使用したのは、こちらのズボンだけになります。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)装備品

2007年11月16日

東京ミッション Stage 3

ステージ3ですが、このステージが私のシューティングマッチ
のデビューステージです。
グループ分けの関係で、スタッフの方々のモデルシューティ
ングを別にすれば、私たちのグループが1番最初のグループ
でした。私の順番は3番目でした。(とりあえず先頭撃者じゃ
なくってよかったです。)



「ASGK簡易弾速器」で使用するガンのパワーをチェックし、
クリアしたものにはシールが貼られます。



マガジンのチェックをしています。

右側に見える黒い衝立てのボトル型の窓から、まずは撃つ
ことになります。上が細いので、体勢を低くしないと、壁に弾
が当たってしまうので、気を付けないといけません。


スタートラインの左側に立ち、

ジャッジの方の「シューターズレディ・・スタンバイ」の掛け声
を待っています。
緊張するなぁ~


ブザーの合図と共に動き出し、

5枚のスティールプレートをヒットします。
このステージ3のプレートだけは倒れないプレートなので、当
ったかどうかはヒットした時の音を聞いて判断しなければなり
ません。
2回とも終わった後に、ジャッジの方にお聞きしたら、1回目は
5番目のプレートがノーシュート(撃ちもらし)で、2回目は真ん
中とやはり5番目のプレートがノーシュートだったそうです。
撃った本人は当たったつもりで次のプレートに向かったのです
が、なかなか難しいもんですね。



次のバリケードに移るときに、体を引っ掛けてしまって、始めの
衝立てを倒してしまいました。
(ハズカシイ・・・)


なにはともかく、  » 続きを読む


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(1)東京ミッション

2007年11月15日

東京ミッション Stage 2

こちらはステージ2になります。実際に撃った順番では、
このステージが最後のステージとなりました。

レールの上を移動するムーバーターゲットがある難易度の
高いステージです。


まずはじめに、この6枚のターゲットを倒します。

ほとんどの方がスタートラインのすぐ近く(ターゲットの正面)
から撃っていました。
が、「小隊陸曹」さんから面白い作戦をお聞きしたので、
やってみることに!


その作戦とは、

スタートと同時に、銃も抜かずにダッシュします。


そして、この衝立てのところで、はじめて銃を抜きます。



そんで、ここから6枚のターゲットを倒します。

ターゲットに対し斜めからの射撃なので、見える面積が小さく
当たりにくいです。でも倒してしまえば、後が楽です。


同じ場所から移動せず、右足だけを1歩ひいて、ここから



ムーバーのスタートスイッチを兼ねているターゲットを撃ちます。



ムーバースイッチターゲットが倒れると、ムーバーが動きだし
ます。(これがけっこう速いんです!!)

窓を左右に押し開けて、左端のノーシュートターゲットを通り
過ぎる前に、ムーバーに2発撃たなくてはなりません。


ムーバーに撃ちます。



ムーバー(これは後ろ側ですが)は、私だけではなく、ほとんど
の方が2発でいいのにかなりの弾数を撃ち込んでいました。

動くものがあると、ついつい調子にのって撃ってしまいます。


なので、

スライドストップが掛かるまで撃ってしまい、余計なマグチェンジ
とスライドストップを下げて、スライドをリリースしているところ
です。


だいぶタイムをロスした後、

やっと、


ストッププレートをヒットすることが出来ました。

学習能力がないのか、2回目のチャレンジでもスライドストップが
掛かるまで、ムーバーに撃ち込んでしまいました。(アホですね)
1回のチャレンジで2回もマグチェンジを行ったのでかなりタイム
がかかってしまったステージとなりました。(トホホ・・・)


Stage 3はコチラ  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)東京ミッション

2007年11月14日

東京ミッション Stage 1

さて、各ステージのご紹介です。
スクワッド(グループ)により、撃つステージの順番が本当は
違うのですが、ステージ1から順にご紹介します。


こちらが、ステージ1の全体像です。(実際にはこのステージ
は2番目に撃ったステージです)

黒い衝立てのスリットの隙間や窓からターゲットを撃ちます。


スタートの合図のブザーが鳴ったら、

スタートラインから動き出します。


斜めのスリットから、



白い倒れるターゲットを倒し、

ペーパーターゲットに2発撃ち込みます。


また、真ん中に戻り、

水平スリットから、


同じく、白いターゲットを2つ倒し、

ペーパーターゲットに2発撃ち込みます。


大窓に移動し、



ペーパーターゲットに2発撃ち込み、

ストッププレートをヒットして終了となります。
ここまでの、スピードの速さを競うわけです。
また、ペーパーターゲットの弾痕の場所によって秒数のプラス、
マイナスも変わってきます。


1回目、2回目が終わり、

ジャッジの方からスコアを見せて頂きます。
大体、こんな感じの流れですかね~


Stage 2はコチラ  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)東京ミッション

2007年11月13日

東京ミッション レギュレーション

さて、このCQBチャレンジ/東京ミッションは3つのステージ
で構成されています。

それぞれのステージは10発前後のコースで、スコアの合計
で競います。

各コースは2回までチャレンジでき、良い方のスコアが採用
されます。

普通のシューティング・マッチと違うのは、タクティカル装備で
参加すると、秒数が減算されるボーナスポイントがあること
です。なので、そのままサバゲに参加出来るような装備の方
が多かったです。

ヘルメットもしくはキャップ、アーマーベストまたはプレート
キャリア等、グローブ、タクティカルブーツの4点を着用した
フル装備でトライすれば、マイナス3秒のボーナスが!

実は、私もこのフル装備を目指したのですが、1つ落とし穴が
ありました。後方にプレートキャリアが付いているチェストリグ
はOKなのですが、前方のみのチェストリグは、フル装備とは
なりません。


なので、私のチェストリグの場合は、

後方にプレートキャリアが付いないので、マイナス3秒になり
ません。
(あぁ~、アーマーとかプレキャリとか、サバゲの装備、実家
だもんなぁ。1年以上帰ってないし)
しかし、ダンプバッグやポケットにマガジンをしまう、タクティカル
リロードを行うとマイナス2秒なので、それは行う事が出来ました。

もともと、しばらくやっていないサバゲやCQBの雰囲気を味わう
ため参加したので、コスプレしてシューティング出来ただけでも
満足です。


Staeg 1はコチラ  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)東京ミッション

2007年11月12日

「The Tokyo Misson」行ってきました

さて、本日、浅草の都立貿易センター台東館で行われた、
CQBチャレンジ、「The Tokyo Misson」に出場して来ました。

スタッフの方も含め、約120名くらいの参加でした。


本日の装備です。

サバゲも1年以上やってないので、こんな格好するのも久し
ぶりでした。



ちゃんとSURE FIREも点灯させて来ましたよ。


「チームRタイプ」のお二人が応援に来て下さいました。

ありがとうございます~。


すごい数の協賛品です。

あれ!?

端の方に、見慣れた文字が・・・。




「ちーちゃん」さんのお店ではありませんか!
会場には、子連れちーちゃんさんもいらっしゃいましたよぉ~
(ママさんは大変ですね、お疲れ様です)


こちら、

KSCのM93Rを中心とした、「ガンショップ つげ」さんからの
協賛品です。
誰がゲットしたのかな~、羨ましいです。


レギュレーションはコチラ  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(8)東京ミッション

2007年11月11日

SURE FIRE 610R 完成!

SURE FIRE 610Rを取り付けたMEUの完成です!

11月11現在、このようなモデルとなっております。


実は、本日、浅草にて昆さん主催のシューティイングイベント
「The Tokyo Misson」CQBチャレンジが行われます。
今回も、「新潟県のシューティング日誌」の「小隊陸曹」さんの
撮影隊として参加しようと思っていたのですが、一応キャンセル
待ちでエントリーしていたら、繰り上がって本エントリーになって
しまいました!シューティング大会なんて出た事ないのにぃ~

まあ、初めての大会なので楽しんで来ますよ。
ビリになった時の言い訳が出来るように、有利にならない逆
ハンデを背負って参加いたします。
まず、このSURE FIRE 610R付きの重いMEUでの参加です。
(CQBなんで、シュチュエーションもぴったり!)


しかも、タクティカル・ランヤード付きで、



ガバメントのリアル装弾(ウィルソンマガジン使用なので8発
ですかね?
)←7発でした(汗)
sureいっぱい さん、ご指摘ありがとうございます。

で挑みますよぉ~


当日会場にいらっしゃる皆さん、610Rの実物を目にするチャンス
ですよ。会場で見かけたら、お気軽にお声掛け下さいね。

(こんな格好で出場予定です)


大会の模様は今晩までお待ち下さい。
それでは、いざ出陣!!
行って来ま~す。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(4)SUREFIRE

< 2007年11>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ