スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2007年10月31日

SURE FIRE Z26&Z27

箱に入っていた「SURE FIRE 3P」 ですが、
お得なモデルなのか、オマケとしてオプションパーツがはじめ
から付属していました。

こちらの、ランヤードリングと、ランヤードですね。
2つ合わせると、定価では3千円近くするので、かなりお得な
のではないでしょうか?(でも、使ったことないんですけどね)

ランヤードリングは、バネ鋼を溶接・焼入れ加工して造ってあ
り、ランヤードはパラシュートコードを使用しています。

ランヤードリングは、現行のものと比べると形状がことなり、
コードを通す穴が2つ付いています。



あ~、さてさて、
全然GUNと関係ない話なのですが、ichiro5さんがコメントで
ユニバーサル・デザインについてふれていたので、そのお話を
少し。
身の回りの物ですと、お風呂場でのシャンプーとリンスのボト
ルのギザギザの、有る無しが有名ですよね。他にも色々ある
んです。


例えば、こちら、

ラップとアルミホイル、見た目は同じような形の箱ですよね。
どっちが、ラップかホイルか、見分ける方法があるの知って
ます?


ラップの方には、

箱の横にシボ加工で模様が浮き上がっています。


それに対し、

アルミホイルの箱にはありません。


また、牛乳とそれ以外の飲物のパックの見分け方というのも
あるんです。



牛乳パックには、

このように、パックの上の部分にくぼみがあります。


牛乳以外のパックには、

くぼみがありません。


これはどういうことかといいますと、
ユニバーサルデザインとは、ユニバーサル=普遍的な、全体
の、という言葉が示しているように、「すべての人のためのデザ
イン」を意味し、年齢や障害の有無などにかかわらず、最初か
らできるだけ多くの人が利用可能であるようにデザインするこ
とから来ているんですね。

なので、例えば、目の不自由な方が自分で買い物をする時に、
間違えないように配慮がなされているわけなんです。
他にも色々な物があるとおもいますので、探してみるとおもしろ
いかもしれませんね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)SUREFIRE

2007年10月30日

SURE FIRE 3P その2

さて、SURE FIRE 3Pですが、何分古いモデルなので、細かい
所が現行のモデルと違っています。

まずはこちら、

本体にある滑り止めのチェッカリングですが、向かって左側が
旧型、右側が現行モデルです。旧型のチェッカリングは、ガバ
のグリップのようにひし形が立体的になっていて、尖がってい
ます。それに対し、現行モデルではチェッカリング自体はひし
形になっているのですが、尖がっておらず、平らに処理されて
います。
どちらが、滑りやすい、ということはありません。ただ、旧型の
方は立体的になっている分、エッジがこすれたり、削れたり
するので、長い目でみたら現行モデルの方がもつかもしれ
ませんね。


こちらは、テールのスイッチの部分です。

旧型の方が、スイッチのゴムの部分が、現行モデルに比べて
大きいです。また、旧型の方には「Laser Products」と、
モデルの「3P」の文字が刻印されています。
どうなんでしょう?よく分かりませんが、これってレアなんで
しょうか?


また、スイッチの部分ですが、

現行モデルではこのように下に向けても、パーツは取れない
のですが、



旧型は下に向けると、パーツがポロッと落ちてきます。
ここは改良されている部分なのでしょうかね。



スイッチの中身です。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(4)SUREFIRE

2007年10月29日

SURE FIRE 3P

さて、今回から私の所有している「SURE FIRE 」のモデルを
ご紹介したいと思います。

私は小学校の3年生の頃からキャンプに行っていた(連れて
行かれた?)ので、キャンプで使うナイフはもちろん、ホワイト
ガソリンを使うストーブやランタンにも興味がありました。サバ
ゲやTOYガンから離れていた高校の頃は、お小遣いやバイト
代を、全部キャンプ用品につぎ込んでいたくらいです。

そんなキャンプ用品のなかでも欠かせないのが、「懐中電灯」
です。夜、テントの中で荷物を整理したり、トイレに行ったり、
肝試しをしたり、と重要なアイテムです。
単一電池を何本も使う大きなものや、マグライト、ヘッドランプ
など、色々使っていました。
あるとき、アウトドアの雑誌を見ていたら、なんでもとんでもな
いライトがあるそうな。“その光源は直視できないほど眩しく、
しかもその光がどこまでも真っ直ぐ直進する”その性能にも
驚きましたが、それよりも驚いたのが価格です。

「ライトなのに1万円以上もする!?」

どんなに高性能でも、1万円あれば他のキャンプ用品が買え
るしなぁ~、というのが当時のホンネです。
また、どこにでも売っているわけではなく、現物を見る機会も
ほとんどありませんでした。
て、な訳で自分の中で次第に大きくなっていく、SURE FIRE
への妄想とあこがれ。

それから数年後・・・、
ついに初めての「SURE FIRE 」を入手致しました。
それが、こちら、

「SURE FIRE 3P」です。
初期のモデルなので、会社は現SUREFIRE LLCではなく、
Laser Products社としてのモデルです。
(当時、付き合っていた彼女さんからのXマスプレゼント、
というのはナイショです)

まぁ、もう15年くらいは経っているでしょうから、時効ですかね?
よく、別れると、“付き合っていた人から貰ったものは処分する”
なんて話を聞きますが、私にはもったいなくってできません。
特に、こういった実用品の場合には。
色々な出会いと別れがあることによって今の自分があるわけで、
過去を消し去る事などできません。いい想い出もわるい想い出も
全部ひっくるめて、ただただ、感謝です。


んん~、話がそれましたが、

箱を開けるとこんな感じで収まっています。
3Vのリチウム電池を1個だけ使う、コンパクトなモデルです。
ちっちゃい分、値段も安く、確か1万円はしなかったハズです。



今はヘッドが現行の六角のものを付けていますが、
本当は旧型のヘッドが付いています。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)SUREFIRE

2007年10月28日

HK 2023B その2

こちら、付属品のサイレンサーと、レーザーサイトなのですが、



サイレンサー、

に見えますが、実はスポンジとか消音材などは入っておらず、
ただのプラパイプが通っている、所謂ロングバレルです。


サイレンサーを最後までねじ込むと、

「隊長~ぉ! サイレンサーのセンターが出ておりませんが?」

「サイレンサーでないと、言っておるではないか!
これは遮蔽物の陰に隠れた敵を撃つ、所謂
コーナーショトというヤツだ」

「ふ~ん、そうなんですかねぇ~?」


レーザーサイトの方は、

ダミーではなくちゃんとレーザーとして機能します。
電池が新しい時は、夜に外を狙ったら、300mくらい先の
マンションまでレーザーが届きましたよ!
しかし、上下左右の調整が出来ないので、狙った所に弾が
行きませんが。


オプションパーツを取り付けると、

こんな感じに仕上がります。


あ~さてさて、レーザーサイトも出て来たことですし、
次回からは、秋の夜長を明るく照らしだす、そんなアイテム達を
ご紹介したいと思います。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)チープガン

2007年10月27日

HK 2023B

なんか、パッケージだけ見ると、

特殊部隊ぽくって良さげですよね。


フタを開けると、

本体と、サイレンサー、レーザーサイトが入っています。


本体ですが、

スライド側がH&KのVP70で、フレーム側が同じくH&Kの
P9Sっぽいデザインですね。スライドには、正々堂々と
「MADE INCHINA」の文字が。


チープガンでも、

200gを超えると、けっこうな重量感があります。


マガジンにも、

ウェイトが入っていて、単体でも69gあります。
装弾数は10発で、リップの造りもしっかりしています。
やれば出来るじゃん!

パワーは、0.06J(マルシンMAXI 0.2g使用)でした。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)チープガン

2007年10月26日

AIR GUN

さてこちら、「AIR GUN」となっていますが、わりと大人しめ
のデザインですね。元ネタはHKのP7あたりでしょうか?



スライドには「AIR GUN」とお馬さんの刻印が。

一部、刻印が消されているような箇所がありますが、この期
におよんで、消す必要もないと思うのですが。


グリップには、「COLT」のメダリオンがあるのですが、

メダリオンの向きが逆さになっています。これではお馬さん
もかわいそうですね。


スライド前面には、

明らかに金型を造った時点で混入したであろう異物の跡が、
そのまま残っています。


マガジンは装弾数8発なのですが、

リップの部分があまく、弾を入れるとマガジンフォロアーの
スプリングのテンションで、弾が全部上に飛び出してきます。
1~2発くらいならまだ大丈夫なのですが・・・。



重さは72gでした。

パワーは、0.04J(マルシンMAXI 0.2g使用)でした。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)チープガン

2007年10月25日

SOFT-GUN

前回のBB弾もそうなのですが、近所の神社でお祭りがあり、
お祭りの屋台での景品がこちらの中国製のエアーガンになり
ます。(全部、近所のおじさんから、うちの子へと頂きました。
ありがとうございます!)

普段は、WAのガバばかりいじっているので、こんなチープガン
は逆に新鮮に感じますね。息子には丁度いいおもちゃだと思い
ます。こんなチープガン達を、ご紹介いたします。


まずは、こちら、

箱には「SOFT-GUN」となっていますが、色んな銃の寄せ
集め的なデザインになっています。スライドはSIGP220
シリーズをモチーフにしたようですね。スライドにセフティー
が付いていますが。


しかし、スライドの刻印には「COLT MKⅣ」の文字が・・・。

フレームには、スライドストップと、分解する時のディスアッセン
ブリーレバーがありますが、フレームの反対側も同じデザイン
になっているので、右利き、左利き、両用なのでしょうか?



シボ加工されたグリップには「COLT」のマークが。


しかし、驚いた事に、

マガジンキャッチはライブで、ボタンを押すと、スルりとマガジン
が自重で落ちてきます。これで、素早いマグチェンジも可能で
すね。(予備マグはありませんが)



装弾数は7発です。

分解はしていない(出来ない)のですが、一応、シリンダー、
ピストン、ピストンカップ、は備えてあるようです。
パワーは、0.02J(マルシンMAXI 0.2g使用)でした。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)チープガン

2007年10月24日

新種誕生!?

最近、うちに怪しい生物が住み着き、知らないうちに卵を産ん
だようです。どんな生物に成長するのか、観察してみました。


受精



前核卵



細胞期



桑実胚



胚盤胞



誕生!

んな、わけはありません!!

実はこれ、お祭りの屋台の出店の景品の中国製のBB弾です。



1つのボトルの中に、これだけの粗悪BB弾が混入していました。
(とてもBB弾とは呼べないかもしれませんが)
バリのあるBB弾なんてカワイイもんですね。
皆さんはこんなBB弾は間違っても使わないと思いますが、
小さいお子さん、粗悪なBB弾の使用はやめましょう!
銃の故障のもとです!


このBB弾を見て、昔を思い出しました。小学生の頃、サバゲ
やっている時に敵から隠れている時とか、休憩している時に、
落ちているBB弾を見つけるともったいないから、拾ってズボン
のポッケに入れていたな~。
それを、また使ったりしていましたっけ。
今となっては、懐かしい思い出です・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(8)チープガン

2007年10月23日

MP5シリーズ?

これは、どこで入手したんでしょうかね?
パッと見のデザインはMP5のようですが・・・。

マガジンがありません。



木製グリップ付き?のようです。



スライドストックのバットプレートが逆さになっています。


ワルサーP38と同じく、

ここをスライドさせて、BB弾を装填します。

装弾数は12発+1発です。
あんまり欲張って、弾を詰めすぎると、トリガーを引いても
発射しません。
パワーは、ワルサーP38と同じく0.01J(マルシンMAXI
 0.2g使用)でした・・・。



重さは、35g、コンパクトサブマシンガンですね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(3)チープガン

2007年10月22日

ワルサーP38

ミリブロにて、ブログ「チープガン魂。」を始められた、
「こたに大将」さん。
上司としての特権をフルに活かし、職場のきれいなおねえ
さん方に銃を持たせて撮影と、なんとも羨ましい方です。
4,000円以下の「チープガン」を主に収集なさっておられる
ようです。私自身の銃ではないのですが、うちの子のおもちゃ
の銃がいくつかありますので、そんな「チープガン」をご紹介
いたします。


こちら、先日の「クールスタイル トイ」の射撃の景品で頂いた、

ワルサーP38です。


スライド上面のこのフタがスライドし、



ここから、BB弾を装填します。

装弾数は47発+1発(チャンバー内)です。(笑)


このフタの切り込みが、

リアサイトの役目もしています。
しかし、狙った所に弾がいくかどうかは、・・・
聞かないでくださいね!



重量は、42g。



手のひらに軽~く乗ってしまう、コンパクトガンです。

トリガーを引くだけの発射なので、コッキングなどの必要がなく、
4歳のうちの子でも扱えます。
パワーは、たったの、0.01J(マルシンMAXI 0.2g使用)
でした・・・。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(3)チープガン

2007年10月21日

完成品です!

お待たせ致しました、やっと完成品のお披露目です。

「パラオーディナンス」のショーティーモデル、といったところ
でしょうか?


5インチフルサイズより短いスライド」に合わせ、

フレーム先端もカットされています。

スライドから飛び出た、

コーンバレルとロンリコ、迫力があります。


ステンレス製の、

アンビセフティーとハンマーが、いいアクセントになっています。


スライド後部からは、

ステンレス製のダミーファイアリングピンと、Rタイプハンマー用
のロングファイアリングピンが顔をのぞかせています。


マガジンキャッチも、

タッキさんお手製のステンレスで、ロングタイプに作り直して
あります。


さて、こちら全てが鴨葱さんへのご出産祝いとなります。

いや~、本当におめでとうございます。


今回、鴨葱さんへのサプライズ企画を通して、あらためてR
タイプの皆さんはいい方ばかりだなぁ~と、しみじみ思いまし
たですよ。それもこれも、タッキさんのお人柄により、皆さん
が集まって来るのだな~とも感じました。
趣味という世界ですし、ましてやお互いに会った事もないのに、
こうして鴨葱さんのために、皆さんのあたたかいお気持ちから
1つの事を成し終える事が出来、たいへん貴重な経験をさせて
頂きました。
また、なにかありましたら、皆さんで楽しい事をやってみたい
ですね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(3)企画・イベント

2007年10月20日

使用上の注意

WAの製品で、限定品のモデルを購入すると、説明書やター
ゲットペーパーなどといっしょに、限定品の添え書きが付い
てきます。
今回のこのプロジェクト、限定品のなかでも、さらに上を行く
超限定品。なので、限定品の添え書き自体も限定で作って
みました。


こちら、限定品の添え書きですが、

「この製品は、出産祝です」、と変えてあります。
また、細かい文章も、もとの文章をパクッて微妙に変えてあり
ます。私PCはあまり得意ではないのですが、エクセルを駆使
して、なんとか同じようなフォント(字体)を使って、作ってみま
したよ。



ちなみにこちらが、メーカー純正?の添え書きです。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)企画・イベント

2007年10月19日

皆さんの想い

レッドスターさんから、ありがたくガンケースをご提供頂きました。
それとは別に、丁度、家にパラの箱がありました。本体は無いの
になぜ箱だけあるのか、不思議なのですが・・・。

そんな、パラの箱を開けると、



箱の裏には、なんと!

パーツをご提供下さった皆さんのメッセージが!


本体の入っていない空箱が、日本全国を回り、

鴨葱さんへの皆さんのあたたかいお祝いのメッセージの寄せ
書きが出来ました。
銃本体もそうなのですが、この寄せ書きも鴨葱さんへの
サプライズの1つなのでした。


そうそう、全然関係ないですが、今日から始まったドラマ、
仲間由紀恵主演の「ジョシデカ!」で仲間由紀恵の手に
握られているのは・・・

SIG P230SLですね。KSCのが使われているのでしょうか?
発砲シーンではカートが宙を舞ってましたけど、これは別な
発砲用の銃なのでしょうね。KSCのSIG P230SLを所有
している私としては、SIGを握りしめながらドラマを見たのは
言うまでもありません。
それにしても、女性にはコンパクトなシルバーモデルの銃が
似合いますね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(4)企画・イベント

2007年10月18日

nishinoさんご提供パーツ

Rタイプの掲示板では、話の脱線した皆さんをまとめる、
北の大地のご意見番、そんなnishinoさんのご提供パーツ
はこちら、

見事なブルーイングが施されたインフィニティのスライドです。



せっかくのきれいなスライドを私の汚い手で汚してしまっては
いけないと思い、袋の上からの撮影です。それでも、ブルー
イングの美しさは伝わってきますよね~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)企画・イベント

2007年10月17日

レッドスターさんご提供パーツ

MTR同盟、(MTR : M=matura T=タッキ R=レッドスター)
のレッドスターさん、Rタイプの掲示板でも書き込みの半分
以上がGUN以外の事が多い、タッキさんにとって1番の良き
理解者でもあります。
そんな、レッドスターさんのご提供されたものはこちら、

GUNケースをご提供頂きましたよ~。
愛銃の保管、運搬にはハードケースが欠かせませんよね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)企画・イベント

2007年10月16日

maturaさんご提供パーツ

maturaさんといえば、タッキさん、レッドスターさんと、MTR
同盟を組まれていて、(MTR : M=matura T=タッキ R=レッド
スター)、ガバメントではコンパクト好き。モデルさんでは、
高橋マリ子さん好き。(化粧品のCMなどでお馴染みの方ですね)
そんなmaturaさん、なんでもお仕事がデザイン関係との事。
その才能を遺憾なく発揮して、パーツご提供とは違う形での
ご参加となりましたよ。


これは以前、maturaさんがチームRタイプのために造られた
ポスターのデザイン。



それとは別に、今回新たにチームRタイプのステッカーとして、
新デザインを起こされましたよ。それが、こちら。

タッキさんのお優しい人柄や、ほんわかとした雰囲気が出て
いますよね。


で、完成したステッカー、

直径はちょうど、7㎝くらいでしょうかね。


そして、なんと!

鴨葱さんへのプレゼントとしてだけでなく、今回パーツをご提供
して下さった皆さんにも、このステッカーをプレゼントして頂きま
したよ。う~ん、太っ腹!  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)企画・イベント

2007年10月15日

ジャパン スティール チャレンジ行ってきました

本日、浅草での「ジャパン スティール チャレンジ 2007」に
行って来ました。
私はエントリーはしていないのですが、「シューターは1日に
してならず」
「ちーちゃん」さんのメカニック&撮影で参加し
ました。本格的なシューティングの大会に足を運ぶのは今日
が初めてです。





さて、ちーちゃんさんのレースガン、

これといったメカトラブルもなく、私の出番はありませんでした。
(出番が無い方がありがたいのですけどね)


そんな、ちーちゃんさん、

風邪で病み上がりにもかかわらず、初弾を外すことなく、
シューティングされていましたよ。


こちら、ミリブロでもお馴染みの神谷さん、

見た目には筋肉があるようには見えないのですが、
(ゴメンなさ~い、小さくてカワイイ、という事を言いたかったのですよ)


そのシューティングは、

上半身がブレず、射撃のリズムも一定で、見ていて気持ちの
いいものでした。
これで、日本に帰ってきてから2日位しか練習してないって言
うんだからすごいよなぁ~。しかも、昨日3時間くらいしか寝て
ないって言ってたし。


そして、本日私が個人的に応援していたのがこの方、

ミリブロ「新潟県のシューティング日誌」「小隊陸曹」さん
です。同郷ということもあり、スティールチャレンジへの練習の
模様をミリブロで拝見し、陰ながら応援しておりましたよ。
ほとんどのシューターがレースガンにドットサイト、というなかで、
マルイのG17でチャレンジされていました。小隊陸曹さんも風邪
からの病み上がりで、しかも遠方からの遠征ですのでかなり
大変だったのではないでしょうか?


そして、そして、シューティングの大会をはじめて見た私が
超~ビビッたこと、

それは、トップシューターの清水さんのスピードの速さ!
速いこと、早いこと!
あの速さで、どうしてターゲットを狙えるのか、私には理解
できません。とてつもない速さで「コン、キン、カン、カン、
コン!」とリズミカルな音がプレートから響きます。
トップシューターの方が撃つときは、見ているギャラリーの
方も沢山集まってきて皆さん、真剣な眼差しと驚嘆の驚きで
シューティングの様子を見守っています。


さて、さて、まる1日かかったジャパン スティール チャレンジも
無事に終了しましたよ。
気になる結果は・・・  » 続きを読む


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)JSC

2007年10月14日

タッキさんご提供パーツ

さてさて、我らが愛するちょいエロおやじなタッキさん、

残りの足りないパーツ全てと、ないものはご自慢の機械で
削り出しで自作して頂きましたよ!
また、何百丁と組み上げ、カスタムをされているタッキさんに、
最終的な組み上げと、調整をして頂きました。タッキさんに
組み上げて頂けるなんて、喜びもひとしおですね。



こちらは、

バックアップさんのステンレス製コーンバレルです。


インナーバレルはVer.3のもので、

ノーマルのサイズのものをスライド長に合わせカットし、バレル
ウエイトを留めるOリングの溝もあらたに彫ってあります。


また、

バックアップさんのアウターバレルの内径はWAのものとは
若干違うのでバレルウエイト自体ステンレスからの削り出し
です。


そして、ロンリコのセットですが、

スライドから飛び出たアウターバレルの長さに合わせ、



こちらも、なんと!削り出しです。



ハイスペックスライドをRタイプのハンマーメカで作動させる
ためにロング・ファイアリング・ピンはかかせません。



ファイアリング・ピン・プレートはスティールから、
ダミーピンはステンレスからのそれぞれ削り出しになります。


さて、今までのパーツを全て組み上げると、皆さんの想いが
こもったGUNが完成します。
暫しお待ちを・・・。


さて、本日、「ジャパン スティール チャレンジ」が開催されます。
「シューターは1日にしてならず」の「ちーちゃん」さんも出場されます。
会場で見かけたら皆さんも応援してあげて下さいね。
私はエントリーはしていませんが、メカニック&撮影で参加しま~す。
ではでは。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)企画・イベント

2007年10月13日

ほっけさんご提供パーツ

ほっけさん、といえばスーパーグレードが愛銃の大のウィルソン
教信者。そんなほっけさんですから、ご提供パーツはウィルソン
関係ですね。


ウィルソンのフロント&リアサイトのセットです。



リアサイトには「ウィルソン コンバット」の刻印が入っています。

ほっけさんがフロント&リアサイトを持っておられて助かりました。
フゥ~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)企画・イベント

2007年10月12日

子連れ提供パーツ

こちら、私が提供させていただいた、ウィルソンスライド、パラ
用チャンバーカバー、Ver.3のブリーチセットになります。



スライドは、

ウィルソン プロフェッショナルのHW製スライドです。
サイズ的にはコマンダーよりもちょっと短い4.1インチでしたっけ?



パラの刻印のチャンバーカバーです。



取り付けたとき、スライドの中でガタつかないように、少し幅
の厚いVer.3のブリーチセットを用意しました。


しかし、肝心なフロント&リアサイトがありませ~ん!
誰か~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)企画・イベント

< 2007年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ