2008年01月03日

PILOT ペイントペン

ガンのカスタムに欠かせない、塗料、スプレーなどがありますが、
そんな中でもわりとどこでも手に入り、私の愛用しているものを
ご紹介したいと思います。

こちら、

PILOTの「ペイントペン」です。
油性・不透明インキです。


ペン先は、

極細で、色は銀色になります。


使う前には、

中の塗料が分離しているので、よく振る必要があります。
中にボールが入っていて、振るとカラカラと音がします。


もともとはガンプラを作る時などに使用していたのですが、

この色がですね、WAのシルバーのガバにピッタリ!
なので、“銀黒 SW1911SC ガンサイト”のスライドの
隙間のガタ取りの時に、上から塗って目立たないように
しました。

他にもシルバーモデルの銃を傷つけてしまった時や、
スライドストップを頻繁に使用して、めくれてしまった
スライドストップのノッチの補修など、使い道は様々です。
普通の文房具屋さんで購入できますし、わざわざスプレー
などで塗装するのも面倒、なんて方にはお勧めです♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(4)その他

2007年12月01日

SWAT ! 出動!!

あ~、装備品ではないのですが、「東京ミッション」当日、
会場に密かに持ち込んだものがありました。

その名も、「SWAT」!


なんでも、

水素が沢山入っていて、水素には抗酸化作用があるそうで、
スポーツの前に飲むと体が軽くなり、スポーツの後に飲むと
体が疲れにくい、との事。(ほんまかいな)
「東京ミッション」の2日前から夜寝る前に1本飲んでみました
が、いつもよりは朝の目覚めが良かったです。大会当日もチェ
ストリグに密かに忍ばせて、時をみてはチューチューやってま
した。
一応、日本のトップアスリート達も愛飲しているそうなので、
なんらかの良い影響はあるのでしょうね。
私の場合、この名前に惹かれて購入したのは言うまでもあ
りません。なんせ、「東京ミッション」=「CQBチャレンジ」
ですからね。


しかし、大会終わった次の日から、普段使わない筋肉が痛か
とです。(内股とか。)
結局、1発も撃たずに大会に臨みましたからね。さすがに、
筋肉痛には効かないようですな。
これからのシーズン、忘年会などの悪酔い防止に効果が
あるかどうか、実戦投入予定です(笑)


えっ!?

味ですか?

味はね~、

ただの水ですから・・・。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)その他

2007年08月15日

カッコいいスタンド

先日のブラックホールでご一緒した、KOWさんから頂いた、
お手製のガンスタンドです。

透明なプラスチックの板状の物や、高級な木製のスタンド
などが一般的ですが、非常にシンプルな造りになっています。
溶接跡の荒々しさも、いい味わいになっています。


ハイキャパなどのダブルカアラムの銃用とのことですが、

このように差し込めば、



シングルサイズのガバでも飾ることが出来ます。
スタンドなど全く持っていなかったので、うれしいです~
KOWさん、ありがとうございました!  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(5)その他

2007年07月14日

アキュレイトアップ&クリーニングロッド

いつも、バレルのクリーニングなどに使用している「ガンキッズ」さん
のアキュレイトアップとクリーニングロッドです。

「ガンキッズ」さんが「アメリカンガンキッズ」だった頃から愛用
しています。



クリーニングロッドは1本だと、



30㎝くらいで、ハンドガンのクリーニングにはこれで十分です。



2本繋げると、



60㎝にもなります。ロッド本体にはビニールでコーティングが
してありますし、ロッドとロッドのつなぎ目には、Oリングが付い
ていて、バレルの中でロッドが擦れて傷が付かないようになっ
ています。



ロッドの穴にティッシュを通し、



アキュレイトアップを数滴垂らして、湿らせます。



バレル内を数回出し入れすると、ヨゴレがとれます。
乾いたティッシュで乾拭きすると、さらに効果的です。



購入してから、もう10年以上?経っているので残りがもう少しです。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)その他

2007年07月13日

S&W ラバーマット

S&Wのラバーマットです。分解などはだいたいこの上でやって
います。



銃の分解などをしていると、細かいパーツなどが、転がったり、
飛んだりしてどこかに行きがちですが、ラバーマットに細かい
イボイボが付いているので、パーツが転がりにくくなっています。

プランジャースプリングや、フローティングバルブのスプリング
などは失くしやすいので、助かります。



オイルやグリスでマットが汚れても、ラバー製なのでお風呂洗い
の中性洗剤をスプレーして少し放置しておけば、簡単に汚れが
落ちます。



予告じゃないですけど、次に特集を予定しているWAガバを
組み立てています。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(4)その他

2007年07月12日

ガンロック

SIG ARMSのガンケースのところに出て来た、ガンロックを
ご紹介いたします。



このように、2つのパーツになっていて、

トリガーガードを挟み込む事によってロックします。


こちら側は、ゴムのトゲトゲが付いています。

穴の中には金属のギザギザがあります。


こちら側は、プラ製の黄色いピンが出ていて、スプリングによって
ピョコピョコ出たり、縮んだりします。

鍵をこの状態にすると、シャフトの中の棒がスルーして反対側の
パーツを外す事ができます。


鍵を回すと・・・、

棒のギザギザの面が出てきて反対側のギザギザとかみ合い、
ロックされます。手錠と同じで、閉まる側には「カチッカチッ」っと
どんどん閉まっていきますが、開こうとしてもギザギザがかみ合って
いるので、外す事はできません。


最大で、

これだけの幅のトリガーガードに対応します。



最小だと、ここまで閉まります。



トゲトゲのゴムと、色々なトリガーガードの形にあわせて伸び縮み
するピンによって、ガタツキなくロックされます。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)その他

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ