2008年01月19日

内部はユニット化

アカデミー製PPK/Sは、

チープガンでありながら、スライド、フレーム共に左右モナカの
張り合わせではなく、一体成型でできています。
スライド後部を外側に広げながら引っ張るとスライドを
外す事ができます。


内部はこのようになっています。

バレルやトリガー、ハンマーまでが、ユニット化されていて、


グリップを外し、セフティーとネジを外せば、

ユニットごとそっくり上に取り出せます。


トリガーバー、シアーも、

金属でできているので、トリガーの粘る感じがなく、キレは
いいです。


スライドに連動して、

この透明なシリンダー、ピストンがコックされます。


シリンダーが前進して、

弾がチャンバーに装填されたところです。
これで、トリガーを引けば、シアーが開放され、ピストンが前進し
弾が発射されます。


インナーバレルは、

アルミ製ですが、


ちゃんとHOP付きです。

ただ、実射性能は国産のものと比べるとHOPのかかりは
若干弱いようです。


さてさて、実は本日は「ミリブロ新年会」の日であります♪
新年会の模様は今晩か、その次にUPしますので、
お楽しみに!!  
タグ :チープガン


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)チープガン

< 2008年01>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ