2008年02月08日

刑事物で大活躍! コンパク党

最近、TVドラマで、刑事物が続いております。
「ジョシデカ」、「SP」、「交渉人」、とかですね。
刑事物でも、きれいなおねーさんがでてくると、
(しかも主役だと)華がありますよね~。

アニメの「ガンスリンガー ガール」でも女の子が
銃を派手にブッ放しています。


そんな、最近の作品に出てくるのがこちら、

SIG P230SLと、P230JPになります。
どちらもKSCの製品ですね。KSCがメーカーとして初めて世に
出たのは93Rが最初ですが、MGC時代にすでに製品化され
ていますし、そういった意味では、このP230がメーカー新規と
しては最初の製品となります。

小さいくせに、スライドも「ビュン、ビュン!」快調に動きますし
刻印や加工跡のツールマークも入っていて、丁重な造りです。
JPが出てから、エンジンもセミハードキックになったようですが、
別に旧型のエンジンでも、作動は元気ですよ~。

KSC(メーカー)からJPが出る前にには、「バクレツパイナップル」
さんから、カスタムガンとして、JPが出ていました。
セフティーやランヤードリングがスティール製で(ロストワックス
か、削り出しかは忘れましたが)出来ていました。
出た当時は、「欲しい!」と思いましたが、カスタムガンなので
値段も結構高く、ずっと買えずにいました。
今ではKSCさんから、メーカー純正でお求め安く購入できるので
ありがたいですね。


そんなKSCさんですが、

P230にもスライドやフレームのあちこちに刻印がありますが、

こちら、

SLは、「ASGK」、


JPは、

「JASG」になっています。
いつの間にか、団体が変わっていたんですね。

コレ見て思ったんですけど、この団体、というのもユーザー
にとっては考え物ですよね。例えばAPSカップなどでは、
ASGKマークのガンが使えないので、大会で使用できる
銃が限られてしまいますよね。
もっとユーザーを増やし、誰でも気軽に参加できるようにする
ためには、団体、メーカー間の協力がもっと必要であると
思うこのごろです。





タグ :SIGP230

同じカテゴリー(P230)の記事画像
サイレンサー、付けてみました
カスタムバレル(実射編)
カスタムバレル
フレーム分解 (その3)
フレーム分解 (その2)
フレーム分解
同じカテゴリー(P230)の記事
 サイレンサー、付けてみました (2008-02-29 00:01)
 カスタムバレル(実射編) (2008-02-28 00:01)
 カスタムバレル (2008-02-27 00:01)
 フレーム分解 (その3) (2008-02-26 00:01)
 フレーム分解 (その2) (2008-02-25 00:01)
 フレーム分解 (2008-02-24 00:01)

Posted by 子連れ狼  at 00:01 │Comments(2)P230

この記事へのコメント
この頃のKSCは仕上げが良かったですね~。

ヤフオクで入手したP230が、パッキンの磨耗で
チャンバーがスコスコになってしまいました。初弾しか給弾出来ません。
パッキン総入替えの準備中です。。。
Posted by さんじ at 2008年02月08日 16:20
さんじさん、

ほんと、この頃は仕上げよかったですよね。
私のP230も出た当時買ったものなので、
古いものなのですが、全然撃ってないせい
か、未だに快調に動いています。
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2008年02月11日 07:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ