スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2007年10月04日

IBF タクティカルシューティング

こちらは本格的なタクティカルシューティングが体験できました。
ドアエントリーから始まり、10個の電子ターゲットを撃って
いきます。四角いプラスチックのターゲットが赤く光っていて、
1発当たると、黄色に変わり、もう1発当たると、発光しなく
なります。つまり、1つのターゲットにはダブルタップが必要
なわけです。

スタッフの方がすぐ後ろにサポートとして、ついて下さって、
周りの状況やターゲットの場所、敵の位置などを教えて
くれます。


そうなんです、このシューティングでは敵が撃ち返してくる
んです!

とは言っても、BB弾を撃ってくるわけではなく、電子銃で頭に
付けたヘッドギアを狙って撃ってきます。ロックオンされると、
警告音が鳴り、ヒットされると頭が「ブルッ、ブルッ」っと震えます。


敵から狙われているので、なかなかターゲットを撃つことが
できません。

痛くはないのですが、やはり撃たれるのはイヤですよねぇ~



緑色(人質?)のターゲットを撃たないように、赤く光っている
ターゲットを全て沈黙させれば、終了となります。


こちら、ちーちゃんさん、

後ろのスタッフの方が、「敵がいる!」、「狙われている!」とか
指示を出してくれます。弾切れやガントラブルがあると、臨機
応変にGUNを貸してくれたりと、確実にサポートしてくれます。
奥にいるのが憎っき敵です。電子銃で執拗に狙ってきます。
しかも、バリケードの左側からのシューティングなので、なか
なかターゲットを撃ち辛いです。



そんな状況のなかでも、この銃のグリッピングはさすが!です、
ちーちゃんさん。シューター魂を感じましたですよ。


シューティングで撃ち返されるって、あまりないですよね。弾を
撃たれるわけではないのですが、かなりドキドキ感があります。
サバゲのCQB室内戦を、痛くなく体験できますし、サポートして
下さるペアの方の存在はこういった状況ではありがたいですね。


続く・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(3)クールスタイルトイ

< 2007年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ