2008年02月27日

カスタムバレル

KSCのSIG P230用のカスタムバレルをご紹介します。
「OKパーツ」と「KM企画」からアウターバレルのセットが
出てますよぉ~


私がもっているのはこちら、
カスタムバレル
「KM企画」のステンレス製?のアウターとインナーバレルの
セットになります。


メーカー純正とは違い、
カスタムバレル
このように、イモネジで直接HOPを調整します。


金属製で重いので、
カスタムバレル
重量は60gあります。


純正はABS製なので、
カスタムバレル
21gしかありません。3倍の重さがあるわけですね。
もともとコンパクトな銃なので、ちょっとフロントが重く
なり、バランスもいいのでは?なんて思っておりますが。


マズル部分は、
カスタムバレル
ネジ切ってあり、製品に付属のアダプターでサイレンサーを
付けることも可能です。まあ、ガスブロにサイレンサー付けても
作動音の方が大きいので、あくまでも雰囲気を楽しむものです
ね。サイレンサー付けると、さらにフロントヘビーになりますよ。


内部構成は、
カスタムバレル
このようになっております。
KMのHOPの部分のラバーは、オリジナルの薄いグレーのもの
を使うことが多いのですが、このP230用はメーカー純正のもの
を使うようですね。


純正のインナーバレルと比べてみました。
カスタムバレル
どちらも表面はコーティングされており、純正はブラックメッキ、
KMはお得意のTNコートがされております。
HOPの切り欠きの部分が浅くなり、形状も違っております。
はたして、この形状が性能のUPになっているのか、否か。

次回は実射編です~



タグ :SIGP230

同じカテゴリー(P230)の記事画像
サイレンサー、付けてみました
カスタムバレル(実射編)
フレーム分解 (その3)
フレーム分解 (その2)
フレーム分解
新旧ブリーチの違い
同じカテゴリー(P230)の記事
 サイレンサー、付けてみました (2008-02-29 00:01)
 カスタムバレル(実射編) (2008-02-28 00:01)
 フレーム分解 (その3) (2008-02-26 00:01)
 フレーム分解 (その2) (2008-02-25 00:01)
 フレーム分解 (2008-02-24 00:01)
 新旧ブリーチの違い (2008-02-23 00:01)

Posted by 子連れ狼  at 00:01 │Comments(0)P230

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年08月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ