2007年04月29日

バレル周り

インナーバレルはアルミ製ですが、

チャンバー側からただ差し込まれているだけです。
チャンバーパッキンはインナーバレルの中にはまっています。
インナーバレルがゆるまないように、セロテープが巻いてありまし
たが、20年以上前ですから、セロテープも黄色に変色し、ドロドロ
に溶けていました。


セロテープを新しく巻きなおすのもどうかと思ったので、

熱収縮チューブを用意しました。



適当な長さにカットし、このように軽く火であぶるとチューブが
収縮し、インナーバレルのゆるみ止めになります。


さて、明日は1日限定公開のコラムです。
お楽しみに~(あまり期待しないで下さいね)





同じカテゴリー(ガバメント)の記事画像
バレルのHOP化
チャンバー周り(その2)
チャンバー周り
シリンダー周り
分解方法(その2)
分解方法(その1)
同じカテゴリー(ガバメント)の記事
 バレルのHOP化 (2007-05-03 00:01)
 チャンバー周り(その2) (2007-05-02 00:01)
 チャンバー周り (2007-05-01 00:01)
 シリンダー周り (2007-04-28 00:01)
 分解方法(その2) (2007-04-27 00:01)
 分解方法(その1) (2007-04-26 00:01)

Posted by 子連れ狼  at 00:01 │Comments(0)ガバメント

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ