2007年12月02日

世田谷カスタムワークスへの道 1

HOP性能と、コストパフォーマンスの高い、東京マルイ。

NCマシンを駆使したリアルで美しい仕上げの、KSC。

手にズッシリとくる重量感と迫力のリコイルの、WA。


私のなかではこのような位置づけになっています。
どこが、いい悪いではなく、それぞれの製品にメーカー
のよさがでている、と思っています。

私はサバイバルゲーマーでありますので、特にHOP性能
はとても気になるところであります。
単純に性能だけなら、マルイのガスブローバックものを
使用すればいいことなのですが、ゲームでもWAのガバを
使いたい、という欲求がありまして。

WAガバがハイスペックになり、インナーバレル関係がそれ
までのRタイプの頃とは違うバージョンになりました。しかし、
BB弾を保持するところと、HOPがかかる突起の部分には
少し距離がありました。なので、弾道を安定させるために、
「ガンスミスエンジニア」のBarrett石岡さんの「煮パッキン」
には大変お世話になりました。
ガンスミスの際にはいつも参考にさせて頂いておりまして、
よく色々なアイデアが出てくるものだな~と、いつも感心して
おります。


そんななか、「新型固定HOP」搭載のマグナテックが発売に
なりました。

HOPの突起部分でBB弾を保持するため、弾道も安定しそう
です。これにはとても期待しました。

そして、期待は裏切られました・・・(笑)
あまりにもHOPの強さがきつく、0.2gや0.25gでは弾が
急上昇してしまいとてもサバイバルゲームで使えるものでは
ありませんでした。(距離の短い室内などのシューティング
でしたらいいのでしょうけど)
なんとか改良できないものでしょうか?
あれこれ考えてみましたよ。

続く・・・





同じカテゴリー(企画・イベント)の記事画像
世田谷カスタムワークス(第3弾)
世田谷カスタムワークス(第2弾) もとネタ
世田谷カスタムワークス(第2弾)
10万ヒット記念プレゼント抽選会
10万ヒット ありが党!!
世田谷カスタムワークスへの道 9 (ライバル編)
同じカテゴリー(企画・イベント)の記事
 世田谷カスタムワークス(第3弾) (2007-12-27 00:01)
 世田谷カスタムワークス(第2弾) もとネタ (2007-12-26 00:01)
 世田谷カスタムワークス(第2弾) (2007-12-25 00:01)
 10万ヒット記念プレゼント抽選会 (2007-12-24 00:01)
 10万ヒット ありが党!! (2007-12-16 00:01)
 世田谷カスタムワークスへの道 9 (ライバル編) (2007-12-11 00:01)

Posted by 子連れ狼  at 00:01 │Comments(8)企画・イベント

この記事へのコメント
マグナテックは 4丁ありますけど 2丁はGOODな弾道で ゲーム用に使っていましたよ☆
WA純正の0.23gの(ショップでサービスで付けてくれた)が 相性よかったですw
他の2丁は ホップ利きすぎで 空撃ち用になっていますけどw
Posted by じょでぃー at 2007年12月02日 02:52
KSCの鬼HOPのような現象ですね。
私もWAのガバ(マグナテック)1丁持ってますが、なぜか逆にHOPのかかりが甘いです。
固体差?ですかね・・・
Posted by ユッコ at 2007年12月02日 08:42
おっひさ~デス
(^^;
もうね、使用する弾によって、性格が変わりすぎちゃって、泣きたくなりますよネ。
(ToT)
Posted by らんぼう at 2007年12月02日 22:30
じょでぃーさん、

マグナテックとはいえ、4丁もお持ちでしたか~。
ゲームで使えるGOODな弾道のテックとは良い個体にめぐり合えましたね。
うらやましいです。


ユッコさん、

まさに、KSCの鬼HOP状態でしたね。
HOPのかかりが甘いマグナテックもあるのですか?それは知りませんでした。
にしても、個体差ありすぎですよね。


らんぼうさん、

どうも~デス!
そうですよね、弾によっても違いますよね。
泣かされるのは、表面の仕上げの悪さと、価格の高さだけにしてもらいたいもんです。
(本当は、これに1番泣かされているのですが・・・)
Posted by 子連れ狼 at 2007年12月02日 23:53
うちではないのですが、ぽろ玉なマグナテックに当たった知人もいますね。
うちは子連れ狼さんと同じアッパーなので今後の報告を参考にさせてもらいたいとおもいます。
Posted by クライマー at 2007年12月03日 09:37
クライマーさん、

こんばんは。
そうですか、銃口からぽろ玉してしまうマグナテックもあるのですね。
それにしても、これだけ個体差があるってのはいかがなものでしょうね?
Posted by 子連れ狼 at 2007年12月04日 00:23
新型固定ホップ式の、Ver.3を数丁持ってますが。最近V12っす。

いずれも8mからペーパーターゲットの X点サイティングで、 殆どが最外円上又はその円外に着弾(>_<)
更に15mからでは、ペーパーターゲット外を宇宙飛行、意気喪失!

ラバーチャンバー内のホップをかけるゴムの突起をリューターで削り過ぎて今度は、弾をくわえられず、銃口からポロリンコ、いやはやゴム削りは難しい、これから何個チャンバーをおしゃかにするやら。 でも、挑戦してみます。15mからでも、黒丸内着弾を目指して。

上記の子連れ狼さんの方法試してみます。メーカーに聞いたところ、銀色の、ゴムちゃんばー押さえの上部を削る方法もあると聞きました。
Posted by ppkei at 2009年05月06日 19:56
ppkeiさん、

最近のV12、お持ちなんですかぁ~、
いいなぁ、欲しいです・・・。

ラバーチャンバー内の削り加工は、
私はまだやった事ないんですよ。
加工が難しいのと、どの個体でも同じような
性能にするのは無理だからです。
なので、ラバーチャンバー以外の部分での
加工となるわけですね。
これなら、チャンバーおしゃかにすることも
ないですし、色んな方法が試せま~す♪
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2009年05月07日 20:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ