スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2007年12月02日

世田谷カスタムワークスへの道 1

HOP性能と、コストパフォーマンスの高い、東京マルイ。

NCマシンを駆使したリアルで美しい仕上げの、KSC。

手にズッシリとくる重量感と迫力のリコイルの、WA。


私のなかではこのような位置づけになっています。
どこが、いい悪いではなく、それぞれの製品にメーカー
のよさがでている、と思っています。

私はサバイバルゲーマーでありますので、特にHOP性能
はとても気になるところであります。
単純に性能だけなら、マルイのガスブローバックものを
使用すればいいことなのですが、ゲームでもWAのガバを
使いたい、という欲求がありまして。

WAガバがハイスペックになり、インナーバレル関係がそれ
までのRタイプの頃とは違うバージョンになりました。しかし、
BB弾を保持するところと、HOPがかかる突起の部分には
少し距離がありました。なので、弾道を安定させるために、
「ガンスミスエンジニア」のBarrett石岡さんの「煮パッキン」
には大変お世話になりました。
ガンスミスの際にはいつも参考にさせて頂いておりまして、
よく色々なアイデアが出てくるものだな~と、いつも感心して
おります。


そんななか、「新型固定HOP」搭載のマグナテックが発売に
なりました。

HOPの突起部分でBB弾を保持するため、弾道も安定しそう
です。これにはとても期待しました。

そして、期待は裏切られました・・・(笑)
あまりにもHOPの強さがきつく、0.2gや0.25gでは弾が
急上昇してしまいとてもサバイバルゲームで使えるものでは
ありませんでした。(距離の短い室内などのシューティング
でしたらいいのでしょうけど)
なんとか改良できないものでしょうか?
あれこれ考えてみましたよ。

続く・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(8)企画・イベント

< 2007年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ