スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2007年11月07日

SURE FIRE 610R その2

説明書に載っていた、展開図です。



本体をバラしてみると、

このような部品構成になっています。


本体から接続しているリモートスイッチの接合部ですが、

接点に直接ハンダ付けで、むき出しになっています。
よく訓練風景などで、水中から上陸して射撃訓練してますよね?
これで大丈夫なのでしょうか?


リモートスイッチ部分です。

付属のグリップスクリューで、グリップに取り付けます。
スイッチは左右についていますので、左利きの人でも、
使えます。GUNをグリップした時、親指の部分にスイッチが
きます。


本体のこのスイッチでも点灯できます。

付属の六角レンチはこのように使用します。



絞めこむと、トリガーガードの前にイモネジが出てきます。
これによって、ライトの取り付け位置を微調整するものと
思われます。


続く・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)SUREFIRE

< 2007年11>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ