スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2007年04月23日

トイガン フェスタ 行ってきました

先週に引き続き、イベントに行ってきました。
JR錦糸町の南口を出るとすぐ目の前にあるマルイの8Fの
フロアが会場でした。

規模はそんなに大きくないのですが、JASGのメーカーと
ショップなどが出店していました。
会場で商品を物色していると、後ろから鴨葱さんに声を
かけられました。毎週、お会いしていますが、私達は変な
関係ではありませんので・・・(念のため)

フロンティアさんのブースではK.T.Wのモシン・ナガンが
なんと!68,000円という値で売られていましたよ!
私が持っていなければ、買うところなのですが。


KSCのブースでは次期新製品の「ソード・カトラス」が。

バレルとスライドが長いだけでも、とても大きく感じます。


アニメも初めから見ているので、欲しくなりますね~
実物を見てしまうと。

しかし、2丁も買う軍事費は私にはありません。


JASGメーカーということでニューコンセプトのGUNも。

ぱっと見はまったく同じ銃に見えますが、シリンダーの下に
バレルウェイトが付いているのがガス式「GP 100」、
シリンダーの下にコンプレストレバーが付いているのが
エア蓄圧式「AP 200」です。

チャンバーより後ろ側はまったく同じパーツ構成みたいです。
しかし、チャンバーは分解不可、だそうです。
KSCだけあってNCマシンでのシャープでエッジの立った
造りはさすがです。


試射も出来ました。

(鴨葱さん)



(私)


エア蓄圧式はトリガーを引いてもピストンが「ビヨ~ん」と、
前進するわけではなく、圧縮したエアを開放するだけなので、
振動などもありませんし、トリガーもめちゃくちゃ軽いです。
ただ、1発うつたびにレバーを引いて戻してエアを蓄圧
しなければならないので、(コッキング自体は重くはないの
ですが)ガス式の方がストレスなく撃てますかね~。
しかも、バレルの下にあるガスシリンダー、ガスはほとんど
入らず、何段階にも分割された気化室により生ガスが噴き
にくいように出来ているそうです。


APSカップなど、やったことはありませんが、この銃は
欲しくなりましたね~。鴨葱さんも言っていましたが、
バレルをHOP化し、サイレンサーを付けてサバゲ仕様に
してみたいです。


あ、そうそう鴨葱さんと会場を出たところで、昆さんに
お声をかけて頂きました。雑誌などの写真だと強面ですが、
ご本人はとっ~ても気さくで、とっ~ても腰の低い方です。
6月にあるシューティングイベント『ザ・リミテッド』
盛況で既に150名もエントリーされているみたいです。
まだ、エントリー枠はあるそうですので、興味のある方は
「クールスタイルトイ」で検索してみて下さいね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(5)コラム

< 2007年04>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ