2007年07月22日

GCS キャンセルパーツ 実射その3


最後に、「H L」のリミッターカットスプリングを組んだ
WAのガンサイトのスライドです。



こちらも、スライドの重さは110gでした。つまり、スライドは全て
同じ重さ、ということですね。



実射の時に1番気になっていた、スプリングが強すぎるゆえの、
Ver.3固定HOPバレルからの弾ポロはありませんでした。
リコイルショックは「Silver Fox」より強く、「Sim」さんのより弱い、
といったところでしょうか?

今回、3種類のGCSキャンセルパーツを組んで実射してみまし
たが、全てのパーツで明らかなリコイルショックの増大を体感
する事が出来ました。


まとめるとですね・・・



リコイルショックの強さを、どのように図に表していいのか分かり
ませんがだいたい、こんな感じになります。

それぞれ、左側がスライドの動き始めで、右側がスライドの下が
りきったところです。「Silver Fox」は一定してリコイルが重い、
感じでしたが、、「Sim」さんと「H L」はスライドの下がりきった
ところで、「ガツンッ!」と手首に来ます。この、下がりきったところ
に違いがあります。「Sim」さんの方は最後に、一気に強さが、
「ガツンッ!」と来るのですが、「H L」の方は、徐々に強さが
増してくる、といった感じです。そのため、「Sim」さんのキャンセル
スリーブが1番リコイルを強く感じたわけです。

※どのパーツも明らかなリコイルショックの増大を体感できますが、
 メーカー純正のパーツではありませんし、リコイルショックの増大
 によってスライドが破損する事も考えられます。そうなった場合、
 メーカーによる、修理、パーツの交換などが受けられないことも
 あると思います、自己責任の元、取り付けを行って下さいね。



同じカテゴリー(カスタムパーツ)の記事画像
Rタイプ 緊急避難所(実射編)
Rタイプ 緊急避難所
MEUのトリガーに
P D I トリガー
リアサイト
GCS キャンセルパーツ 実射その2
同じカテゴリー(カスタムパーツ)の記事
 Rタイプ 緊急避難所(実射編) (2008-02-13 00:01)
 Rタイプ 緊急避難所 (2008-02-12 00:01)
 MEUのトリガーに (2007-09-20 00:01)
 P D I トリガー (2007-08-05 00:01)
 リアサイト (2007-07-28 00:01)
 GCS キャンセルパーツ 実射その2 (2007-07-21 00:01)

Posted by 子連れ狼  at 00:01 │Comments(0)カスタムパーツ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ