2007年04月22日

コクサイ コルト スーパー ガバメント

その昔、コクサイが出していたエアーコッキングのガバメントです。

モデルナンバーがNo.107でスーパーガバメントとなっているので、
初代から改良されたモデルのようです。

説明書にも、
 ☆高比重新素材の導入で大幅に重量アップ
 ☆全く新しい表面処理(クリアマット仕上げ)
 ☆高精度アルミバレル
 ・・・などと、書いてありますから。



刻印部分には金色の塗料が流し込まれていて、高級感もあります。





同じカテゴリー(ガバメント)の記事画像
バレルのHOP化
チャンバー周り(その2)
チャンバー周り
バレル周り
シリンダー周り
分解方法(その2)
同じカテゴリー(ガバメント)の記事
 バレルのHOP化 (2007-05-03 00:01)
 チャンバー周り(その2) (2007-05-02 00:01)
 チャンバー周り (2007-05-01 00:01)
 バレル周り (2007-04-29 00:01)
 シリンダー周り (2007-04-28 00:01)
 分解方法(その2) (2007-04-27 00:01)

Posted by 子連れ狼  at 00:01 │Comments(5)ガバメント

この記事へのコメント
☆高比重新素材
ってのが何か気になるデスよ。
(*´ー`)ねぇ、重い??重い??
Posted by タッキ@R(´ー`) at 2007年04月22日 21:15
タッキさん、

説明書だと550g、となっているのですが、カスタムしたら、496gになっちゃいました。
スライドもフレームも、特にHW材という感じはないですけどね。
マガジンにはウェイトが入っていて、69gでした~。
Posted by 子連れ狼 at 2007年04月23日 00:56
うわ!?懐かしいなぁ これは持ってた覚えがありますヨ(^_^;)仲間がスパガバのステンレスシルバーとかも もってたけかなぁw
Posted by ユウ@メビウス at 2007年04月23日 18:33
こんにちわ~
懐かしい銃ですね。
KOWも新旧、両方所持していました。

今の銃ではありえない話ですが、旧型は「エジェクションポートからBB弾が排出」されるトラブルが多く、新型で直っていたのが印象的です。

ちなみに、新型ではピストンカップも改良?されていたはずです。
Posted by KOW at 2007年04月23日 23:40
ユウ@メビウスさん、

けっこう、皆さん持っていたんですね。
私はつい最近頂いたばかりなので。


KOWさん、

新旧、両方お持ちでしたか~!
旧型を持っていないので、比較ができないのですが、ピストンカップはそのうちUPされるはずです(4/28あたりかな?)
Posted by 子連れ狼 at 2007年04月24日 20:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ