2008年02月15日

SIG P230 マガジン

さて、モデルによる、違いというか互換性の問題ですが、

旧型(SL)と新型(JP)で、パッと見で違いが分かるのは
マガジンです。


このように、

ノズルラバー(ガスルートパッキン)の形状が違います。
スライドにあるシリンダーのガスの受け口に合うように、
それぞれ形状が異なります。


ガスルートの穴の大きさは変わりませんが、

ラバーの形状が旧型は真っ直ぐなストレートで、新型は
Rの付いたしゃくれた形状になっています。

次回はマガジンを入れ替えたりして、実際に撃ってみますです。





タグ :SIGP230

同じカテゴリー(P230)の記事画像
サイレンサー、付けてみました
カスタムバレル(実射編)
カスタムバレル
フレーム分解 (その3)
フレーム分解 (その2)
フレーム分解
同じカテゴリー(P230)の記事
 サイレンサー、付けてみました (2008-02-29 00:01)
 カスタムバレル(実射編) (2008-02-28 00:01)
 カスタムバレル (2008-02-27 00:01)
 フレーム分解 (その3) (2008-02-26 00:01)
 フレーム分解 (その2) (2008-02-25 00:01)
 フレーム分解 (2008-02-24 00:01)

Posted by 子連れ狼  at 00:01 │Comments(0)P230

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ