2007年12月15日

ボアアップシリンダー化

それでは、カスタムに入りましょうかね?
まずはスライドからです。

ノーマル純正のブローバックエンジンはRタイプ以前のものに
なります。

これをリコイルUPを狙うため、内径の広いボアアップシリンダー
に換えていきます。


向かって左側がノーマル、右側がボアアップです。

ブリーチの形状が違います。


このように、

内径が広くなっています。わかりますかね?


フローティング・バルブ・ガイドのガスの放出口も広くなって
います。



ノーマルとボアアップでは、

これだけ大きさが違います。


組み替える時には、ボアアップ用のブリーチとフローティング・
バルブ・ガイドが必要になりますが、

ご覧のように、ローディング・ノズル・スプリングの引っ掛かる
出っ張りがノーマルより太くなっているので、


ローディング・ノズル・スプリングも、

それ用に、引っ掛かるところが大きいローディング・ノズル・
スプリングを使用しなければなりません。


また、

同じボアアップ用のフローティング・バルブ・ガイドでも、
色の黒いものと、グレーのものがあり、見た目は同じように
しか見えないのですが、


実際に組んでみると、

黒い方はスカスカで、気密がとれないので、グレーのものを
お勧めします。


さて、このような部品構成で組んでみましたよぉ~

白いフローティング・バルブはジャンクパーツの中から見つけた
もの。素材が違うだけで、どうってことはありませんが・・・。

フローティング・バルブ・スプリングは、WA純正の柔らかい
Ver.3のものがWA渋谷店でも入手出来ないので、KSCの
ピストンロッドスプリングを代わりに使用しています。
WAのVer.3のスプリングよりもさらに柔らかくて、インナー
バレルを固定HOPのVer.3に変えた時などの、弾ポロを防ぐ
ために最近のお気に入りです♪





同じカテゴリー(チャンピオン)の記事画像
MEUコマンダー完成!
フレーム交換
セフティー交換
インナーバレルVer.UP
リアサイト交換
ChampionとStandard
同じカテゴリー(チャンピオン)の記事
 MEUコマンダー完成! (2007-12-23 00:01)
 フレーム交換 (2007-12-22 00:01)
 セフティー交換 (2007-12-21 00:01)
 インナーバレルVer.UP (2007-12-18 00:01)
 リアサイト交換 (2007-12-17 00:01)
 ChampionとStandard (2007-12-14 00:01)

Posted by 子連れ狼  at 00:01 │Comments(0)チャンピオン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ