2007年12月26日

世田谷カスタムワークス(第2弾) もとネタ

世田谷カスタムワークス(第2弾)にはもとネタがありまして、
こちらのパーツをお持ちでしたら、皆さんでも取り付け可能
ですよ。


今回登場するのも、このKSCのマガジンのバルブです。

このバルブの先端のOリングを使います。
バルブもEリングで留めてある旧型と、台形型のバルブヘッド
の新型と2種類ありますが、使うのは旧型になります。


なぜ、旧型を使うかと言いますと、

新型と旧型ではこのようにバルブの先端のOリングの大きさが
違います。新型のOリングは内径が小さすぎて、トリガーバー
にくぐす時に入れ辛いからです。


マルイのバルブ、KSC旧型、KSC新型と並べてみました。

バルブのOリングの大きさの違いが分かるでしょうか?
マルイのバルブの方が大きいのでトリガーの遊びが少なく
なります。しかし、機種によってはディスコネクター・ガイドが
上に上がりきらない事もあるので、KSCの旧型と使い比べ
てみて下さい。


カスタムバルブに変えて、純正のバルブがゴロゴロ
転がっている方にお勧めです~  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)企画・イベント

< 2007年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ