2007年08月16日

ルガーP08

仲間内や、私をご存知の方には、私はWA好きガバ好きで
通っていますが、“1丁だけ好きな銃を選べ”と言われたら、
ガバは選びません(キッパリ)。以外でしょうか?

性能などを追求せずに選ぶとしたらルガーP08を選びます。

無骨で男性的なガバメントと比べると細くてきゃしゃですが、
気品あふれる優雅なデザインがたまりません。
独特なトグルアクションも魅力の1つですね。


こちらは、タナカのルガー ミッドナイトゴールドになります。

600丁限定の木グリ仕様は、定価で3万近くもしたので躊躇
していたのですが、廉価版のプラグリップ仕様を入手致しました。

メッキの「ミッドナイトゴールド」の色合いですが、マジョーラカラー?
玉虫色?なんとも表現が難しい色合いです。見る角度によって様々
な輝きを映しだします。表面にオイルが残っている時は、艶のある
ガンブルー色なのですが、ティッシュやウエスなどでオイルをふき
取ると、虹色に輝きだします。リボルバーやルガー、P-38など、
旧き良き時代の銃にはこういった色合いが似合いますね。

最近、タナカさんでは色々なモデルでこの「ミッドナイトゴールド」
を出していますので、お気に入りの銃があれば、手にとってみる
ことをお勧めします。



2007年2月21日に、改正銃刀法が完全施行になってから、
箱の横にこんなシールが貼られるようになりました。
アルファベットは製品の価格帯を区別するための組合管理コード
だそうでA,B,C,Dの4種類があります。

しかし、最近買っているのはWAのガバばかりなので“D”しか
見たことありませんが・・・。やっぱり、根はガバ好きなのでしょうね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)ルガーP08

< 2007年08>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ