2007年07月11日

今日はガバメントの日

ガバメント・・・が誕生した日、
        
         が米軍に採用された日、

         を造ったJ・ブローニングが生まれた日、


これ、全~部、何年の何月何日か分からないので、
本日、7月11日を「ガバメントの日」と致しました。(勝手に)

よって、更新時間もこんな時間です。


えぇっ!? なんでかって?

「7時」を24時間時計にすると、「19時」になるので・・・、
ただそれだけですが、なにか?

ほぼ毎日触ったり、いじったりしているがバメントですが、
そうじゃない人も、今一度、100年経っても変わらずに
愛され続けるGUNに想いをはせましょう。

      


Posted by 子連れ狼  at 19:11Comments(5)コラム

2007年07月10日

ヴァイオリン ケース

こちら、ヴァイオリンのケースです。

妹が昔~し、ヴァイオリンを習っていて、今はやっていないので、
ケースだけを頂戴しました。


蓋を開けてみると・・・

このように電動ガンが入っています。
映画とかで、よくスパイなどが楽器のケースに銃を入れて
持ち運んだりするじゃないですか。あれ、1度でいいから
やってみたかったんですよね~



こちらは、私の夜戦(ナイトゲーム)専用のAKスペッツナズです。



マガジンやバッテリー、充電器など全てつっこんでも収納する
事ができます。サイレンサーは装着したままでも収納可能です。



ちょっとした小物入れもあり、放電器やハイダーなどを入れています。



銃に関してはまたいずれ詳しくご紹介いたしますね。

あ~しかし、カミさんのヴィトンのバッグ切り刻んだり、
妹のヴァイオリンのケースだけ奪取したりと、私って
つくづくダメなやつですね・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)GUNケース

2007年07月09日

PLANO ガンケース

PLANO社製のPROTECTOR DOUBLE SCOPED ガンケースです。




サイズは約132cm×39cm×10cmといったところでしょうか。


ロック部分もとてもしっかりとしています。

ロックを外すと、


中から出てくるのは・・・



うちの子です(んな、訳はありません!よい子はマネしちゃダメ!)



このように、

長いモシン・ナガンやウィンチェスターを2丁収納する事が可能です。


私、サバゲではスナイパー出身なのですが、K.T.W.の
ウィンチェスターM70を購入するまではこのようなハードタイプの
ガンケースは持っていませんでした・・・
お恥ずかしい・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(3)GUNケース

2007年07月08日

SIG ARMS ガンケース(新型)

こちらはSIG ARMS の新型のガンケースになります。
いかにもアメリカっぽいデザインですよね。
しかし、今までGUNケースをいくつかご紹介してきましたが、
なんでアメリカ製のGUNケースはみんな「青色」なんでしょうね?
おもちゃの銃で銃口が赤に塗ってあるじゃないですか。あれみたいに
なにか法律みたいなものがあるのでしょうかね?




中は上下ともスポンジになっています。



そのスポンジですが、どう見てもP226専用のような型どりで、
ほかの銃はごめんなさいって、感じです。



ここに、丸いくぼみがあるのですが、なにが入るかというと、



実銃用のGUNロックが入ります。



このように、GUNロックを銃に装着したままでも、



収納できるようになっています。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)GUNケース

2007年07月07日

SIG ARMS ガンケース

SIG ARMS ガンケースですが、こちらは旧型になります。




中はスポンジでP220系の形に型どりされていますが、
銀角さんの好きなSIGプロも問題なく収納できます。



本体とマガジンの周りのスペースにはどんな物が収納されるので
しょうか?気になります。



ケースのふたの裏には切り込みがあり、取説などが入れられる
ようになっていますが、タナカやマルイの取説はデカすぎて、
入りませんでした。マルイのカタログがぴったり。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)GUNケース

2007年07月06日

SPRINGFIELD ARMORY ガンケース

こちら、SPRINGFIELD ARMORY のガンケースです。

これは旧型で、今は新型のものがでているようです。





ウィルソンタイプのグリップセフティーだろうが、マグウェルだろうが、
関係なく収納できます。

それどころか、ハイキャパまで収納できます。



今はこのようにJアーモリーのビューローが入っていますが、
実銃ではV10がこのケースに入っていたため、Jアーモリーから
V10の完全版がでたら、V10専用のケースになる予定です。
(しかし、いつ出るのか、Jアーモリー・・・)  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)GUNケース

2007年07月05日

S&W ガンケース(新型)

同じS&Wのガンケースでも、こちらは新型になります。




Lサイズの物ですので、8インチの大型のものまで収納できそう
ですね。



さすがに新型だけあってロックの部分が改良されています。
S&Wのロゴマーク入りでおしゃれです。



新旧、比較してみました。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)GUNケース

2007年07月04日

S&W ガンケース

COLTの次はやっぱりコレでしょう、

S&WのGUNケースです。



こちらはMサイズ、中型のGUNケースになります。



画像は4インチのGUNですが、6インチまでは入りそうですね。



スポンジのこの部分に切れ込みがあるのですが、弾薬かなにかを
入れるのでしょうか?



ケースのロックの部分が本体との一体形なので、何時かは破損
しそうですね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(2)GUNケース

2007年07月03日

COLT ミニガバ ガンケース

以前もご紹介しましたが、.380 ミニガバ用のGUNケースです。




ガスガン用のマガジンも問題なく収納できます。



フルサイズのガバのケースと比べてみました。



やっぱりミニガバはちっこくってカワイイですね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)GUNケース

2007年07月02日

「ダイ・ハード4.0」

先週、「ザ・シューター 極大射程」を見に行ってきたばかり
ですが、内容的にちょっと?なところもありましたので、気を
取り直して、何も考えずに楽しめる映画を見に行ってきました。
今日は丁度、1日で映画が1,000円で見られる日だったので
一人で見に行ってきました。鴨葱さん、お子様が生まれたばっかり
でお忙しいですし、毎週お会いして2人の仲を奥様に疑われて
も困りますしね。



ついに、「あの男」が帰って来ましたね~。12年間ですか?
そんなブランクを感じさせないくらい今回もはちゃめちゃでしたよ、
マクレーン刑事(デカ)。

1作目の「ダイ・ハード」を劇場で見た時には、ドキモを抜かれました
ね~「こんな映画があったんだ!」と。息もつかせぬスピーディーな
展開と絶妙な複線の数々、2時間画面に釘付けでした。それまでは
そんなに映画は見るほうじゃなかったのですが、この「ダイ・ハード」
がきっかけでしょうかね、映画をよく見るようになったのは。
多い時で、月に6回くらいは劇場に足を運んで映画を見ていました。
(午前中に1本、午後にもう1本なんてはしごした事もありました。)

今回の「ダイハード・4.0」ですが1作目にあるような複線、というのは
あまりなくアクションにつぐアクションの連続です。なのでなにも考え
ずに、はらはらドキドキをたのしめますよ~。アクションのスケールも
シリーズ最大級で「そこまでやる~!?」と言いたくなるようなシーン
の連続です。こういったシーンを臨場感たっぷりに味わえるのが映画
館の醍醐味ですよね。とても家のPCやTVではこの迫力は味わえま
せんからね。

ところで今回、マクレーン刑事の娘が出てくるのですが、ホリーとの
間に子供っていたんですね。映画館とかで予告見るまで全然知り
ませんでした。マクレーンとは別居していて口を利くのも煙ったがる
娘ですが、停電で乗っていたエレベーターが途中で停まってしまう
シーンがあるのですが、警備員からの連絡で「誰に連絡をとります
か?」との問いに「父のジョン・マクレーンを」と言うあたり、普段は
ダメおやじでも、いざという時は、父の方が頼りになるのかなぁ~
と思ったりしました。
私もふだんは好きな事ばかりやっているので、いざという時、息子
が父の私を頼りにしてくれる父親にならなければいけないな~と
感じましたね。

残念ながら、髪も薄くなり、愛用の銃もベレッタM92Fから、SIG 
P220Rの.45口径に代わっておりますが、マクレーン刑事のはちゃ
めちゃぶりは今までより全然劣っていませんよ~。
シリーズ毎回恒例のクライマックスでのボスとの対決のシーンです
が、今回の最後の1発はいかに使用されるのか?是非、劇場で
ご自身の目で確かめて下さいね。

ではまた~!  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(6)映画

2007年07月01日

「ザ・シューター 極大射程」

ちょうど先週ですね、ホビサプさんでAPSを使ったイーグルアイを
行った後、急いで有楽町まで移動し鴨葱さんと映画を見てきました。

私、サスペンスものの小説は好きでして、日本でしたら横溝正史
の「金田一シリーズ」、海外でしたらP・コーンウェルの「検死官
シリーズ」などが好きですね。

だもんで、「極大射程」の小説を本屋さんでみかけた時はやっぱり
すぐ手にとりましたね。帯布にも「このミステリーがすごい!」の
1位となっていましたし、なにしろお話がスナイパーものじゃない
ですか!一気に読んでしまいました。

読み終わった後、無性にスナイパーライフルが欲しくなってAPS
-2スポーターマークⅡを買って、シェリフのパーツと、キャロット
のマクミランタイプのストックを付けて、小説に出てくるレミントンの
ライフルを1丁組み上げてしまいました。
また、この小説を読んだがために、ウィンチェスターM70への憧れ
が強くなり、K.T.W.から製作が発表されてからはイベントで試作
品が展示される度に見に行って、発売を首を長~くして待っており
ました。実際に手にしてみると見慣れたレミントンとは違う優雅な美
しさがあり、さすがライフルのなかのライフルと呼ばれるに相応しい
出来です。

私が小説を買った時には帯布のうらに「キアヌ・リーブス主演で
映画化決定!」とか書いてあったんですけど、キアヌの映画が
新しく出来るたび、全然違う映画で、極大射程の映画化は流れた
んだな~とあきらめておりました。
そしたらですね、鴨葱さんのブログで「ザ・シューター 極大射程」
の映画化の事が書いてあったので大変喜びましたよ。


映画のHP見てみたら、前売り買うとおまけ付きなので買ってき
ました。この、「特性“ライフル弾薬”チャーム」がおまけです。

パッと見は何でもないように見えますが、





実は、・・・

こんなにもちっちゃいんです!普通のフルサイズの弾薬を想像
していたので、あまりの小ささに前売り券売り場で固まってしまい
ました。

ここから先はネタばれになりますよぉ~  » 続きを読む


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(3)映画

< 2007年07>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ