スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2007年06月23日

バレルのHOP化(その2)

ラバーチャンバーを延長した分長くなるので、

この段差の部分で切断します。(分かりやすいように赤チャンバー
を使用しています)



これだけ短くなります。


固定HOPのラバーチャンバーの横にある出っ張りも邪魔なので、

カットします。


固定HOPのラバーチャンバーはそのままではHOPのテンションが
弱く、HOPのかかりが弱いのでOリングをはめてテンションを
かけています。(WAパッキンの要領です)

カットした今までのラバーチャンバーはそのままでは外形が細いので
周りにテープを巻いて太くし、アウターバレルの中に入れたときに
外れないようにします。



取り付けるとこのようになります。
WAガバのラバーチャンバーの二段仕込み、といったところでしょうか?



スライド閉鎖時にはノズルがちょうどHOPの出っ張りのところまで
BB弾を押し出してくれます。



ノズルとの隙間もありません。


アウターバレルに組み込みます。

中でインナーバレルがブレないよう銃口側に適当なスペーサーを
付けます。チャンバー側にも適当なOリングを付けてブレないように
します。


銃口を覗いたところ。

どうです?インナーバレルの長さぴったりでしょう?
アウターバレルの内側ギリギリのところまできています。

あ、ちなみにこの画像、新しく入手したデジカメで撮った画像です。
こんなに近くまで寄れるし、キレイなのでやっぱり買ってよかったです。

気になる弾道ですが、MAXI BB(0.2g)で20mくらいまでは
ほぼ真っ直ぐ、その後ちょっと浮き上がりぎみになり、また真っ直ぐ
と飛んでいきます。これでゲームでも安心して使えますね。
(って言うか、この銃ゲームで使う人いないか)  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)ラーマ・オム二

< 2007年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ