2007年06月09日

カスタム (内部パーツ)

シアー関係は同じくRタイプのものが使用できるのですが、

今回は、シアーとディスコネクター、シアースプリングは
ハイスペックVer.3の物を使用しました。
ディスコネクター・ガイドはRタイプもハイスペックVer.3も
同じ形状の物です。


Rタイプのシアーも試したのですが、

ハイスペックVer.3のシアー関係を使用した方が、
ディスコネクター・ガイドの上がり具合が調子良かったので、
こちらを使用します。でも、今更ながら気付きましたが、Rタイプの
シャーシでもハイスペックVer.3の内部パーツが取り付け可能
なのですね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(0)ナショナルマッチ

< 2007年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ