スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2007年05月31日

ロンリコを組むには

ロングリコイルスプリングガイドのセットを組むには、
実銃と同じ手順での組み方となります。

プラグは画像のような後ろにツバのない旧タイプのプラグが
必要になります。


スライドの後ろ側からはバレルアッシーが入らないので、

前からバレルを入れます。



後ろから、ロングリコイルスプリングガイドを入れます。



スプリングを前から入れ、



プラグも前から入れます。



後はブッシングを取り付けて完成です。


プラグの穴が長い分、

スプリングガイドの根元がこの部分に直接ぶつかりますので、



このようなバッファー(クッションになる物)をスプリングガイドに
組んでおいた方が、スライドの破損も少ないと思います。  


Posted by 子連れ狼  at 00:01Comments(3)ナショナルマッチ

< 2007年05>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ